前節はインテルが伏兵DFダルミアン弾でウノゼロ勝利とし、11年ぶりスクデットへあと一歩としている。大混戦のチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いではミランが6位ラツィオに敗れて2位から一気にCL圏外の5位へ転落した。残り5試合となった迎える第34節、インテルが勝利し、2位アタランタが勝利を逃すとスクデット獲得が決まる。

そのインテル(勝ち点79)は土曜に最下位クロトーネ(勝ち点18)とのアウェイ戦に臨む。2試合連続ドローから前節ヴェローナ戦では途中出場のDFダルミアン弾で勝利をもぎ取ったインテル。主力に欠場者がいない中、勝利してアタランタの結果を待ちたい。

2位タランタ(勝ち点68)は日曜に8位サッスオーロ(勝ち点52)とのアウェイ戦に臨む。逆転優勝はさすがに現実的ではないアタランタだが、5位ミランとは2ポイント差と敗れれば一気に5位転落の可能性があるだけに勝利してCL圏内をキープしたいところ。前々節にはミランを下すなど4連勝中と絶好調の相手に勝ち点3を積み上げられるか。

ミランユベントスの躓きに乗じて3位浮上としたナポリ(勝ち点66)は、降格圏を抜け出した17位カリアリ(勝ち点31)とのホーム戦に臨む。ナポリは前節、MFバカヨコの豪快なミドル弾などでトリノに2-0と快勝。ここ11戦で8勝と好調を維持するチームは、ベストメンバーで3連勝中のカリアリに挑む。

フィオレンティーナに劣勢を強いられた中、何とか引き分けたユベントス(勝ち点66)は4位に後退。CL圏外への転落は免れたが、シーズン終盤を迎えても低調な試合が続いているのは頂けない状態だ。そのユベントスは11位ウディネーゼ(勝ち点39)とのアウェイ戦に臨むが、4位死守となるか。

ラツィオに0-3と完敗して2位から5位に転落したミラン(勝ち点66)は、18位ベネヴェント(勝ち点31)とのホーム戦に臨む。FWイブラヒモビッチ不在の影響が響いた状況だが、ベネヴェント戦で復帰予想されており、ここから何とか巻き返しを図りたいところ。CL圏内への返り咲きとなるか。

ミランに勝利してCL出場権獲得の可能性を残した6位ラツィオ(勝ち点61)は、13位ジェノア(勝ち点36)とのホーム戦に臨む。4位ユベントスとは5ポイント差と厳しい状況ではあるが、ユベントスミランの状態を考えれば可能性は低くない。一つずつ勝利して可能性を高めたい。

前節カリアリに敗れ、CL出場権争いから脱落した7位ローマ(勝ち点55)は、DF吉田の9位サンプドリア(勝ち点42)と対戦する。ヨーロッパリーグ優勝からのCL出場に切り替えていたローマだったが、木曜に行われたマンチェスター・ユナイテッドとの準決勝1stレグでは前半に3選手を負傷で失った影響もあって6失点大敗。厳しい試合となった中、モチベーションを見いだし辛い一戦とどう向き合うか。

一方、前節サッスオーロ戦で先発した吉田は劣勢を強いられた中、1失点で凌いだもののチームは敗戦に終わった。一桁順位フィニッシュを目標に、手負いのローマを下せるか。

DF冨安の負傷欠場が続く12位ボローニャ(勝ち点38)は、14位フィオレンティーナ(勝ち点34)とのホーム戦に臨む。冨安不在のチームはここ4試合で1勝1分け2敗と厳しい戦いが続いているが、今節は冨安が先発復帰予想となっている。前節ユベントスに善戦したフィオレンティーナ相手に負傷明けの冨安がどのようなパフォーマンスを見せるかに注目だ。

セリエA第34節
▽5/1(土)
《22:00》
ヴェローナvsスペツィア
《25:00》
クロトーネvsインテル
《27:45》
ミランvsベネヴェント

▽5/2(日)
19:30
ラツィオvsジェノア
《22:00》
ナポリvsカリアリ
ボローニャvsフィオレンティーナ
サッスオーロvsアタラン
《25:00》
ウディネーゼvsユベントス
《27:45》
サンプドリアvsローマ

▽5/3(月)
《27:45》
トリノvsパルマ

サムネイル画像