2020年12月に第1部が完結し、『ジャンプ+』で第2部の連載も決まっている『チェンソーマン』。4月30日、その人気投票第2回の結果が発表されたのですが、「‟実質”の1位はあの人では?」と話題に……!?

週刊少年ジャンプで異色のヒット作として名をはせた『チェンソーマン』で第2回人気投票の結果が、4月30日に少年ジャンプ公式サイトにて発表。

前回は主人公デンジのバディで女魔人のパワーが1位でしたが、今回の1位となったのは……。​
さらに下の順位をよくよく見てみると、「実質‟あの人”が1位では!?」という声も!?

※一部、人気投票の結果に触れています。
『チェンソーマン』週刊少年ジャンプ公式サイトより (253454)

チェンソーマン 人気投票 公式サイト

via www.shonenjump.com

“あれ”のランクインに「実質マキマさんが1位!」

今回の1位は、前回第3位だった早川アキ。もともと特に女性人気の高いキャラではありましたが、終盤でのショッキングな展開で涙を誘ったこともあり、順位を伸ばしたようです。

思えば、『チェンソーマン』のTwitterでのトレンド入りが目立ちはじめたのも、アキからだったよう。
結果発表に書かれた「読者の阿鼻叫喚を力に変えて王座獲得」という言葉にも、「まさにその通り…アキくん…!」、「切ない」と共感の声が。

そして、アキに続く2位にランクインしたのが、最後に立ちはだかったデンジの女性上司・マキマなのですが……。
皆が注目したのは、14位の12,151票を獲得した生姜焼き定食”
生姜焼き定食はマキマと関連していることから、その票数をあわせると「実質マキマが1位!」と一部で話題になっています。

「足したら1位おめでとう!」「総合優勝」などの祝福の声や「まさか生姜焼き定食がランクインするとは…」、「言いたくないけど……うん」と戸惑いの声も聞かれつつ、生粋のファンは納得したようです。

第1回目でも、少年ジャンプではめずらしく女性キャラが上位を占めたり、「普通の人気投票とは違う」、「つっこみどころ満載」と話題になった『チェンソーマン』の人気投票

他にもランクインした人物に注目が集まっていました。

あの漫画家もランクイン!?やっぱりカオスな投票結果

また、『チェンソーマン』のファンを公言していて、代表作にクズの本懐などを持つ漫画家横槍メンゴ先生が71位にランクインしたことも、ファンのツボに。

本来は作品と関係ないキャラは除外されるはずなのですが……『チェンソーマン』が悲惨な展開を迎えた時にはTwitter‟休む宣言”をしてファンが心配するなど、その話題性が今回の票に影響したようです。

これも、ガチファンだと認められている証拠ではないでしょうか。
また、今回の結果発表にて横槍メンゴ先生の画像が“NO IMAGE”だったことにあわせて、自身のTwitterアイコンも一時“NO IMAGE”に変更したことも話題に。

ファンからは「公認キャラクターおめでとうございます」「本人が合わせにいく新しいスタイル」などのコメントが見られました。
ほかにも、元公安のコベニがバイトした‟ファミリーバーガー”の店員がちょいちょいランクインしていたり、やはり普通ではない『チェンソーマン』の人気投票

隅々まで見てみると、「この人もランクインしてた!」と意外なキャラを見つけられるかもしれません。

■『チェンソーマン人気投票キャラ紹介がクセ強すぎ!?「公式がノリノリ」「あの定食もある笑」
https://numan.tokyo/comic/W4Zl1

■『チェンソーマン』第2部、デンジの新たなバディは誰になる?最有力候補は…
https://numan.tokyo/comic/DdTJM

■『チェンソーマン最終回に登場した“ナユタ”って… 鍵は藤本タツキの読み切り作品にある?
https://numan.tokyo/comic/pmHBU

『チェンソーマン』人気投票結果がカオス!?「実質マキマが第1位」「総合優勝」あの漫画家もなぜかランクイン