カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

ボロボロの状態だった鳥を発見した犬、母性が刺激され母乳が出るように


 動物たちは、例え異種であっても友情や愛情が育まれることがある。時としてそれは奇跡をおこすこともある。

 オーストラリアで、散歩中の犬が、怪我をしてボロボロの状態にあった野生のカササギを発見した。飼い主はそのカササギを保護した。

 犬はカササギに対し愛情が芽生えたようで、常にカササギに寄り添っている。まるで我が子のように感じていたのか、母乳まで出始めたという。

 カササギの方も犬に愛情を覚え、怪我から回復した後も飛び去ろうとせず、毎日朝から晩まで離れるのを惜しむように犬に寄り添い続けているという。『Lad Bible』などが伝えている。

【散歩中、犬が動けないカササギを発見、保護することに】


Dog And Magpie Hold Hands While Cuddling

 オーストラリアクイーンズランド州クーメラに住むジュリエットさん(45歳)は、去年9月、いつものように愛犬、スタッフォードシャー・ブル・テリアペギー(1歳)を散歩させていた。

 するとその途中、ペギーが草むらにむかって激しく吠え始めた。その場所を見てみると、怪我をしたカササギがいるではないか。

 瀕死の状態で身動きできずにいたカササギを保護したジュリエットさんは、パートナーリースさん(52歳)と相談し、カササギが元気になるまでは面倒を見ることを決めた。

 地元の野生生物専門家に保護したことを連絡し、カササギの世話の仕方について詳しく教わった。

 保護した初日、モリーと名付けたカササギはかなり弱っており、その後24時間眠り続けた。

 「もしかして助からないのでは」と不安に思ったジュリエットさんだったが、スポイトに入れた水や生きた虫を与え続けると、モリーは1週間も経たないうちにそれらを口にするようになり、やがて元気に回復した。

 そんなモリーの様子を、ペギーはいつも遠くから見守っていた。ジュリエットさんによると、ペギーは普段なら鳥を怖がって近付かないという。

 しかし、保護したモリーに対しては別だった、ペギーは徐々にその距離を縮めていき、モリーのくちばしに鼻を付けてにおいを嗅ぎ始めた。


 それから、ペギーとモリーの距離は一気に縮んだ。両者は、朝起きてから夜眠るまで毎日一緒に過ごすようになり、まるで母子のように強い絆を育んでいった。

母乳が出たペギー、モリーと母子のような関係に

 すっかり元気になったモリーが、いつ野生に帰ってもいいようにと、ジュリエットさんは家の窓やドアを開け、モリーが飛び去る覚悟を決めていた。

 しかし、ペギーと離れられない絆を築いているモリーは、なかなか去ろうとせず、毎日ペギーに寄り添い、ペギーと同じような仕草を真似したりするようになった。



モリーは、自分のことを犬だと思っているのかもしれません。

ペギーが窓の傍で座って外の木々や鳥を眺めていると、モリーも隣に来て同じような仕草で外を眺めるんです。

自分たちにしかわからない言葉で会話をしているようなペギーとモリーを見ると、本当に癒されて面白いですよ。



 このように語るジュリエットさんが、一番驚かされたのはペギーの母乳が出るようになったことだそうだ。
モリーを保護して3週間ほど経った頃、ペギーのお乳が出ていることに気付き、獣医院で診てもらったら偽妊娠だと言われました。

モリーが、ペギーのお乳をくちばしでつつくので、ペギーは母性愛を刺激されたのでしょう。事実、ペギーはモリーを娘と思い、モリーもペギーをママだと思っているようです。



 モリーが野生に戻ってもちゃんと生きて行けるようにと、ジュリエットさんは虫やトカゲなどの餌の捕え方をモリーに教えたりもしたそうだ。

 しかし、今のところモリーはペギーの傍を離れようとしない。


モリーは、私たち家族に多くの幸せをもたらしてくれました。

モリーが望むのであれば、いつまでも私たち家族と一緒にいてくれるのは大歓迎ですが、いつでも飛び去っていけるということも本当はモリーはちゃんとわかっているのではないかと思っています。



 なお、ペギーとモリーの仲睦まじい日常の様子は、インスタグラムアカウントpeggyandmolly』から閲覧できる。


Baby Magpie Thinks Its A Puppy

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

動物・鳥類の記事をもっと見る

ゴールデンレトリバーが考えた巧妙なトラップに引っ掛かる少年 - カラパイア

壁にペットのオヤツを貼ってみた「まさかこんなところに!」と少々苦戦気味の猫ズと犬 - カラパイア

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件 - カラパイア

「ソフトボールをして遊ぼう」と誘った友人たちが、猫を連れてやってきた!その驚きの理由とは? - カラパイア

瀕死の状態だった鳥を発見した犬。保護したところ犬の母性が炸裂し母乳が出るように(オーストラリア)