カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

インスタ映えする鳥ナンバーワンに選ばれたのはガマグチヨタカ!iStock-1074749292

photo by iStock

 最近では「映え(ばえ)」という言葉も定着してきた感があるが、その発端の1つと言えばやはり、Instagramだろう。いわゆる「インスタ映え」だ。

 美しい景色、おいしそうな料理など、様々なインスタ映えする写真が投稿されているが、もし、インスタ映えしそうな鳥の人気投票があったとしたら、みんなならどの鳥に票を入れる?

  ゴージャスなピンクが鮮烈なハチドリだろうか? マッシュルームカットビートルズを彷彿とさせるカナリアだろうか?

 実際には以外な鳥がナンバーワンとなったようだ。

【インスタ映えする鳥ナンバーワンはオーストラリア・ガマグチヨタカ】

 Instagramアカウントを分析したところによると、栄えあるインスタ映えナンバーワン鳥は、ガバっと口をあけ、ときおり木に擬態してみたりもする「オーストラリアガマグチヨタカ」であることがわかったという。

 ぱっと見、猛禽類のような鋭さは見え隠れするものの、どちらかというとユーモラスな顔をしているオーストラリアガマグチヨタカは、実は海外で、「世界で一番残念な見た目の鳥」と呼ばれていた時期もあったそうだ。

Tawny Frogmouth unusual call

 そんな鳥がインスタ映えナンバーワンに輝いたのは、怪我の功名であるようだ。

 ドイツコンスタンツ大学の心理学者カティア・トメス氏によると、少なくともインスタにおいて、鳥の魅力と美しさにはほとんど関係がなく、むしろ変な見た目であるほど人気が出るのだそうだ。

インスタの「いいね」から魅力を判定

 トメス氏が知りたかったのは、鳥の姿を魅力的に見せる特徴だ。

 インスタには鳥をテーマにしたアカウントがいくつもある。そこで彼女はフォロワー数が多いトップ9のアカウントを選び、そこに掲載されている合計2万7621点の鳥の画像に付けられた「いいね」をカウントして、外見的な魅力スコアを計測した(なおスコアは閲覧者数で調整されている)。

 その結果が『i-Perception』(4月22日付)に掲載されているとおり、意外にもオーストラリアガマグチヨタカだったというわけだ。
tawny-frogmouth-5195258_1280

photo by Pixabay

ほかの上位ランキングは?

 ちなみに他に上位にランクインしたのは、飾りのような羽毛が美しい各種ハト、モヒカンリーゼントのようなヘアスタイルが印象的なギニアエボシドリ、やはり頭の羽毛が特徴的なヤツガシラなどだ。
no title
ギニアエボシドリ photo by Pixabay

 逆に、インスタ映えワーストワンに沈んだのはシギ。ミヤコドリ、コウノトリハゲタカも残念な結果に終わった。
11
ワーストワンのシギ photo by Pixabay

 全部のランキングこちらのページから見ることができる。

000

References:This is the world's most "instagrammable bird" -- and you'd never guess it

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

動物・鳥類の記事をもっと見る

瀕死の状態だった鳥を発見した犬。保護したところ犬の母性が炸裂し母乳が出るように(オーストラリア) - カラパイア

ゴールデンレトリバーが考えた巧妙なトラップに引っ掛かる少年 - カラパイア

壁にペットのオヤツを貼ってみた「まさかこんなところに!」と少々苦戦気味の猫ズと犬 - カラパイア

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件 - カラパイア

最もインスタ映えする鳥、ナンバーワンに選ばれたのは「ガマグチヨタカ」だった!