image秒刊SUNDAY

UHA味覚糖から以前から発売されている「つむグミ」というグミをご存知でしょうか。どこからどう見ても「TETRIS(テトリス)」を彷彿とさせる形をしたグミなのですが、なんと「テトリス」公認で新発売となりました。筆者的には「テトリス側」に怒られるんじゃないかと思っていたのですが、まさかの本家とのコラボ!さっそく中身を確認していきましょう。

「つむグミ」✕「テトリスコラボで新発売!

以前から「テトリス」と言われていた「つむグミ」が、ガチでテトリスコラボ!購入したお店の方の話では「4月に先行発売されており、5月下旬に全国発売されるみたいです」とのこと。以前からある「つむグミ」とどこが変わったか、調べていくことにします。

https://platform.twitter.com/widgets.js

テトリスコラボ「つむグミ」を開封していきます!

こちらの商品は内容量180g。以前から販売されている「つむグミ」は1袋102gなので、なんと約1.8倍の大容量!

image秒刊SUNDAY

たっぷり入っているので、心置きなく積めますよ!

image秒刊SUNDAY

ここで予期せぬ出来事が!実は筆者、勝手に同じ形のブロック(正確には”テトリミノ”)は同じ色で統一されていると思い込んでいました。そもそもテトリミノの種類が7種類、味(色)が4種類というところで気づくべきでしたね。テトリスということで黄色、青、水色のグミを期待していたのですが、残念ながら通常の「つむグミ」と全く同じ味(色)でした。

image秒刊SUNDAY

さて、気を取り直して入っていたテトリミノを数えてみましょう。ちなみにテトリミノはその形によって「I・Z・O・S・T・J・L」と呼ばれています。「T」は「凸」と呼ぶ人が多いんですけどね、筆者も含めて。

「つむグミ✕テトリス」 テトリミノ個数調査(1袋180g)
I・・・紫1 緑1 赤6 橙4 合計12
Z・・・紫2 緑4 赤0 橙0 合計6
O・・・紫1 緑0 赤2 橙2 合計5
S・・・紫2 緑0 赤1 橙1 合計4
T・・・紫1 緑1 赤0 橙1 合計3
J・・・紫3 緑4 赤1 橙2 合計10
L・・・紫3 緑0 赤2 橙2 合計7

総計・・紫13 緑10 赤12 橙12 合計47個

形に関しては最高12個・最低3個という大差、しかし色別に分けてみると比較的バランスよく入っています。

image秒刊SUNDAY

テトリス風」に積もうとしたのですが・・・

こちらの「つむグミ」は通常のグミに比べるとかなり固く出来ているのですが、それでもグミはグミ・・・写真のところまで積み上げるのが精一杯。ゲーム中はテトリミノがあっという間に積み上がって行きますが、テトリグミは難しかったので倒して組み上げていきます。

image秒刊SUNDAY

これ・・・やめられない!ずっとこのまま遊んでいられる!

image秒刊SUNDAY

なんだろう、なんてことのない組み合わせを続けていくだけなのに・・・色々試しつつ、30分ほど時間が経過していました。ガチで時間泥棒なので、お時間に余裕がある時に遊んだ方がいいかも。

image秒刊SUNDAY

まるで海外のグミか!って思うほど香料が強く、手につくとハンドソープで洗うまで香りが取れません。噛みごたえ抜群で筆者好みのグミなのですが、小さなお子様に与える際は気をつけてくださいね

image秒刊SUNDAY

正直パッケージテトリスマークが入って、内容量が増えただけじゃん!という気持ちではありますが、これが「テトリス公認」となるとテンションが爆上がりするから不思議なものです。久しぶりにメガドライブミニで「テトリス」でもやってみましょうか。

image秒刊SUNDAY

思わず時間を忘れて楽しんでしまった「つむグミ」ですが、遊ぶ際は手をしっかり洗ってからグミに触るようにしましょう。また、一気に飲み込むと喉に詰まらせる恐れがありますのでお気をつけください。税込400円はちょっと高いかなとは思ったのですが、180gとグミとしては大容量なので妥当ですね。今回はとっても楽しめました、ごちそうさまでした!

立体的に組み立てたい!という方はこちらをどうぞ。実は筆者、この4Dグミを売っているところを一度も見たことがありません。一度でいいので、組み立ててみたいものです・・・

sourceUHA味覚糖

画像掲載元:SS.ナオキ



画像が見られない場合はこちら
テトリス似で話題の”UHA味覚糖つむグミ”、なんとテトリス公認となったので実際に積んでみた結果