image:秒刊SUNDAY

マクドナルドの人気商品と言えば「ダブルチーズバーガー」そして「ビッグマック」です。そんな人気商品ビッグマックではありますが、実はあまり知られていない事実があります。それはそのビッグマックで使われているバンズの名前は殆ど知られていないのです。これはマクドナルド業界人であれば、教育されるので知っているハズですが、ちゃんとした名前があるのです。

ビッグマックの真ん中にあるバンズの名前は?

さて、ビッグマックに限らず、ハンバーガー屋で使われる「バンズ」の部位にはそれぞれ名前があります。例えば一番上の部分は「クラウン(冠)」とよび、一番下の部分を「ヒール(脚)」と呼ぶのです。

その辺は何となく理解できる名前ですが、実はビッグマックバンズのような真ん中にパンが挟まっているものに関しても名前があります。

それは「クラブ」という名前です。つまり、上から順に「クラウン」「クラブ」「ヒール」という順番で呼ばれます。マクドナルドで仕事をしている際にも「ヒール」「クラウン」はよく名前が出てきます。

image:秒刊SUNDAY

しかし、これを覚えていて役に立つのはマクドナルドで仕事をしている場合のみ。極論を言うと客という状況下ではほとんどこの名前を知っているメリットはない。

よっぽどのマクドナルドバカで、「メイドフォー・ユー(カスタムオーダー)」を使い、特殊なオーダーをする際に使うこともあるのかもしれませんが、今の所実用性は「サイン・コサイン・タンジェント」並に低いと思われます。

しかし、雑学王をめざし、うんちくを語りたいという方は是非「サイン・コサイン・タンジェント」よろしく、「クラウンクラブヒール」と覚えていただければと思う。

参照:マックバカ必須アイテム、ビッグマックの秘密



画像が見られない場合はこちら
知っていればマックバカ、ビッグマックの真ん中のバンズの名前は……