先日からオリンピック開催に関する話題が注目されています。ここ最近だけでもIOCの発言や米紙での報道、運営に関する求人や人件費といった様々な出来事がありましたよね。新型コロナウイルスの拡大もあり、オリンピック開催へ不安が強まっていますが、中止や辞退を求める声が選手にも向けられているとのことです。水泳の池江璃花子選手のSNSでの投稿が注目されています。

池江璃花子選手のSNSでの投稿が話題に

https://platform.twitter.com/widgets.js

池江璃花子選手のSNSでの投稿が非常に大きな注目を集めています。

水泳の池江璃花子選手といえば、白血病から回復し出場を果たしたことが知られていますよね。
注目を集めている投稿の内容は、東京オリンピックへの出場辞退や開催の中止に動いてほしいといったメッセージに関する反応となっています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

池江選手は自身のTwitterにて

いつも応援ありがとうございますInstagramダイレクトメッセージTwitterのリプライに「辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」などのコメントが寄せられている事を知りました。もちろん、私たちアスリートはオリンピックに出るため、ずっと頑張ってきました。
ですが、今このコロナ禍オリンピックの中止を求める声が多いことは仕方なく、当然の事だと思っています。私も、他の選手もきっとオリンピックがあってもなくても、決まったことは受け入れ、やるならもちろん全力で、ないなら次に向けて、頑張るだけだと思っています。
1年延期されたオリンピックは私のような選手であれば、ラッキーでもあり、逆に絶望してしまう選手もいます。持病を持ってる私も、開催され無くても今、目の前にある重症化リスクに日々不安な生活も送っています。私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。 ただ今やるべき事を全うし、応援していただいてる方達の期待に応えたい一心で日々の練習をしています。
オリンピックについて、良いメッセージもあれば、正直、今日は非常に心を痛めたメッセージもありました。この暗い世の中をいち早く変えたい、そんな気持ちは皆さんと同じように強く持っています。ですが、それを選手個人に当てるのはとても苦しいです。
長くなってしまいましたが、わたしに限らず、頑張っている選手をどんな状況になっても暖かく見守っていてほしいなと思います。
上記のように自身の心情を吐露した内容を投稿しており、励ましや応援のメッセージが続々と寄せられています。 「矛先が違う」「選手は被害者」と擁護の声続出

この投稿に対し、ネット上では池江璃花子選手を養護する声が多く寄せられています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

オリンピックはやらない方が良いと思うがその矛先を一選手に向けるのは違う」「選手は被害者だから」「選手に五輪中止の声をあげるように求めるのは冷酷。筋違いも甚だしい」「選手にそんなメッセージ送る人間の心理が理解できない」といったように池江選手を擁護するコメントが現在も増え続けています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

また「大病を乗り越えて五輪出場を決めた身体能力や精神力だけでなく、人格的にも素晴らしい人だと思わせるツイート」「反対意見も受け止めた上で丁寧なメッセージを投稿した池江選手は立派だと思います」といった池江選手の反応に対する賞賛のコメントも多く見られます。

今回のことも含め様々な問題や心配がある東京オリンピック。予定通りの開催が行われるのかやはり疑問に感じざるを得ません。



画像が見られない場合はこちら
東京五輪内定の池江璃花子選手にオリンピック辞退を求める声、矛先が違うと擁護の続出