リンゴ・スター(80歳)が、ザ・ビートルズの数ある曲の中で最も好きなのは「カム・トゥゲザー」だという。リンゴは、「カム・トゥゲザー」はビートルズにピッタリとハマったと思ったそうだ。

今は亡きジョン・レノンと、ジョージ・ハリソン、そしてポール・マッカートニーと伝説のバンドザ・ビートルズメンバーであったリンゴは、スティーヴン・コルベアがホストを務める「ザ・レイトショー」に出演した際、1969年発売の同ヒット曲が、最も好きな曲だと明かした。

「残りの人生、一曲だけ聞くとしたら、どの曲?」と聞かれたリンゴは、「『カム・トゥゲザー』だね」「他にも沢山、好きな曲はあるけど、一つ選べと言われれば、『カム・トゥゲザー』は悪くないと思う。バンドと歌が完璧にハマっていて、ジョンジョンらしかった。あの瞬間は最高だったよ」と答えた。