カナダゲーム開発会社Cheekynauts Entertainmentは、新作アクションRPGMoonshell IslandSteamストアページをオープンした。日本語には未対応。発売日や価格などは未定だ。

 Patreon支援者向けにティザー体験版も配信中。月額2ドルからの支援でダウンロードできる。

 『Moonshell Island』は、ゼルダの伝説シリーズに影響を受けたアクションRPGのどかなムーンシェルアイランドの平和が謎の生物「ノムスターによっておびやかされ始めた。プレイヤーは住人を守るために「クラビーズ・キャバナ・クラブへと彼らを導き、騒動の原因を突き止めるために冒険する。

 アクションRPGだが、拠点となるクラビーズ・キャバナ・クラブを運営するシミュレーションゲーム要素も搭載。島のリソースを使ってクラブを拡大し、クラブの住人が増えれば増えるほど、さまざまなサービスが受けられるようになる。

 敵にトマトやウニ、武器として泡立て器が登場し、さまざまなレシピが作れるということで、料理がゲームの重要な要素になりそうだ。

(画像はSteam『Moonshell Island』より)
(画像はSteam『Moonshell Island』より)

 鮮やかな2Dピクセルアートで表現された「ムーンシェルアイランド」のさまざまな土地をまわりながら、パズルサイドクエストミニゲームを楽しみ、住人たちの願いをかなえてあげよう。

 ゲームを開発するCheekynauts Entertainmentは、カナダのピクセルアーティストCrabbySam氏とドイツプログラマーSchotti氏のふたりが所属する開発会社だ。ピクセルアート制作を打診したことで意気投合し、現在はお互いが持っているプロジェクトSantria』と『Moonshell Island』を開発中だ。

(画像はSteam『Moonshell Island』より)
(画像はSteam『Moonshell Island』より)

 かわいいピクセルアートが特徴の『Moonshell Island』は、現在開発中ゲームに興味がある方は、Steamページでウィッシュリストに登録して続報を待ってほしい。Patreonで支援すればゲームの初期体験版も遊べる。

Steam:Moonshell Islandはこちら
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。