テレビショッピングなどでよく見かける、「便利そうだけど使うシーンがあまりない」というアイテムに憧れた方は多いのではないだろうか。高枝切りばさみ高圧洗浄機などはその最たるものだろう。

 そんな「使ってみたいけど実際買うほどではない」ものを体験するのに、『PowerWash Simulator』は最適だ。先日Steamストアページが更新され、日本語の対応が発表された。

(画像はSteam『PowerWash Simulator』より)

 『PowerWash Simulator』は、タイトル通り高圧洗浄機を使って家を洗浄するゲームだ。一人称視点で水を発射するFPSスタイルゲームだが、本作で狙い撃つ敵は、手ごわい汚れだ。ゲームの目的は、上記画像の一言に尽きる

 キャリアモードでは、ほこりまみれのマッキンガムで清掃ビジネスを立ち上げることになる。ただし、正解も不正解も、タイムリミットも目標スコアもない。訪れた家屋やガレージ、公園などで心ゆくまで放水し、汚れを落とし尽くして満足したら帰る。そんな夢の高圧洗浄機ライフが待っている。

 キャリアモードで訪れた家屋は、フリーモードで再び訪れることができる。落書き、油汚れ、コケやカビ、お気に入りの汚れを心ゆくまで退治しよう。

(画像はSteam『PowerWash Simulator』より)
(画像はSteam『PowerWash Simulator』より)
(画像はSteam『PowerWash Simulator』より)
(画像はSteam『PowerWash Simulator』より)

 汚れの種類によって適した洗浄方法は異なる。さまざまな洗浄機、ノズル、クリーナーや拡張部品を用意。最適のアイテムで汚れを落としてもいいし、あえて不適当なアイテムで汚れの落ちにくさを実感するのもいいだろう。

 汚れと洗浄機でアートを作り上げることも楽しみのひとつだ。公式Twitterアカウントでは、5月4日の『スターウォーズ』の日を記念し、シリーズの象徴的なキャラクター「ベイビーヨーダ」を描き上げている。

 

 『PowerWash Simulator』は2021年第2四半期に早期アクセスリリース予定だ。ゲームに興味がある方は、Steamウィッシュリストに登録して続報を待ってほしい。

Steam:PowerWash Simulatorはこちら
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。