2021年5月9日に開催された中央競馬G1レースNHKマイルカップ」。同レースの中継を配信した「NHKプラス」のロゴが、ゲームウマ娘 プリティーダービー」を思わせると、ファンの間で話題になっている。

競走馬モチーフにしたキャラクターが活躍し人気を集めている「ウマ娘」だが、NHKは本当に意識していたのだろうか。NHK広報局に聞いた。

広報局がツイッターで「えい、えい、むん!」

NHKプラスでは、5月9日15時からNHKマイルカップの中継を配信した。一部ファンの注目を集めたのが、画面右下の「NHKマイルカップ」のタイトルロゴだ。妙にポップで「ウマ娘」のそれに似ている、というのだ。

ポップ体を使ったデザインや配色は、ウマ娘を彷彿とさせるようにも思える。またJRAプロモーションのためにかつて制作したゲームウマドンナ」のロゴにも似ているのではないかという指摘も出た。

J-CASTニュース5月10日NHK広報局にこのデザインの意図を聞いたが、

NHKでは、より多くの番組を放送するとともに『NHKプラス』で配信し、より多くの方に見ていただきたいと考えております」

という回答だった。なおこの回答を得る前の10日16時頃、NHK広報局のツイッターアカウント

「(NHKマイルカップの)サムネイルに関してのご意見は、みなさまにお任せ致します。 \ えい、えい、むん!/」

ツイートしている。「えい、えい、むん!」とは「ウマ娘」に登場するマチカネタンホイザセリフである。

一方「ウマ娘プロジェクトの公式ツイッターアカウントの方は、レースに先立つ5月9日NHKマイルカップの記念プレゼントだとして、ゲーム内通貨50000マニーの配布を、シーキングザパールタイキシャトルイラストと共にお知らせしていた。

「解釈はみなさまにお任せします」というNHK広報局のツイート