マツコ・デラックス

10日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが危険な街から「オシャレ」に変化しつつあるといわれる渋谷について独自の分析をした。


■渋谷がオシャレな街に?

今回は久しぶりに渋谷でインタビューを敢行した『月曜から夜ふかし』。かつての危険なイメージから、オシャレな街に変わっているのだという。

その象徴として取り上げられたのが、昨年7月にオープンした商業施設「MIYASHITA PARK」。高級ブランドが出店しているようで、インタビューを受けた若い男性は「路面にルイ・ヴィトンが並んでいるのは渋谷になかった」と話した。

また、別の男性も「これができて、やべ~オシャレなところが増えたから、俺らもオシャレにならなきゃって思った」と渋谷と自身の変化を口にした。


関連記事:『月曜から夜ふかし』秋葉原のボッタクリ被害に騒然 「45分飲み放題で8万円」

■マツコが渋谷変化の要因を分析

VTRを見た村上信五から「渋谷行った? 行ってないでしょ、もう」と声をかけられたマツコは「通るは通るよ。でも下りないね」と話す。「俺もやな、MIYASHITAPARKとか通るけど」と村上。

マツコは渋谷が変わった理由について、「ああなっちゃうと、別に行かなくてよくない? よくあるキレイな、まあ、まあ、ショッピングセンターになっちゃったわけじゃない?」と話す。

続けて、「SNSって大きいなって、最近思うの。一堂に会さなくても、つながれちゃうから、ああいう街がなくなっちゃうんだよね」と分析する。村上も「情報が分かっちゃうもんね」「あのドキドキが楽しかったのにね」と同調した。


■SNSが変化を加速か

渋谷の変化は「SNSも要因」と分析したマツコ。真偽は不明だが、説得力のある論理だと感じた人が多かった様子。それだけ現代人の生活にSNSは欠かせないものとなっている。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,363名を対象に実施した調査でも、「SNSアカウントをまったくもっていない」と答えた人はすべての世代で5割を下回った。

SNSのアカウントをまったく持っていない性年代別グラフ

ネット上では変貌を遂げた渋谷に「コロナが落ち着いたら行ってみたい」と声を上げる人も。今後SNSが、渋谷の負のイメージ脱却を加速させるツールになりそうだ。

・合わせて読みたい→マツコ、『月曜から夜ふかし』で村上信五ファンを挑発 「私が一番理解してる」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年8月31日2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

マツコ、『月曜から夜ふかし』で渋谷オシャレ化の要因を分析 「SNSって大きい」