バトルロイヤルゲームCall of Duty: Warzoneモバイル向けのCall of Duty: Mobileに、映画ランボーシリーズから主人公ジョンランボー5月20日に参戦するようだ。

 両作の公式アカウントが弓を持ってジャングルで敵を狙う兵士の予告映像をTwitterYouTubeで公開しており、それぞれ映画内でのランボーの台詞「To Survive A War, You Gotta Become War.」から引用したメッセージも使用されている。

 『Call of Duty: Warzone』にランボーが参戦することは以前から示唆されていたもので、『Call of Duty』公式Twitterアカウント5月6日「SURVIVORJOHN#1009062」という謎のプレイヤーゲーム成績を投稿した。
 これは公式Twitterアカウントが実施しているプレイヤーの成績を返信する機能を応用したもので、ジョンという名前、ランボーシリーズ5作を示すかのような「5 WINS」、キル数552に対し死亡数0という凄まじい成績など、ジョンランボーを示すと思われる符丁が示されていた。

 ほかにも、とあるファンから「『Call of Duty: Warzone』は80年代に設定されました。80年代の映画ヒーローゲームに追加するのはいかがですか?」というツイート公式Twitterアカウントが反応していたことで、ランボーの登場はより期待視されていった。

 今回公開された映像は、ジャングルの中を逃げ回る兵士と、彼を狙う火矢をつがえる謎の兵士。よく見ると、ランボートレードマークである赤いバンダナも確認できる。かなりの確率で5月20日ジョンランボーが『Call of Duty: Warzone』と『Call of Duty: Mobile』に参戦すると予想できるが、公式発表はまだない。5月20日を待つほかないだろう。

(画像はYouTube 「Call of Duty®: Mobile – To Survive A War, You Gotta Become War」より)

 『Call of Duty: Warzone』には、ランボー以外にもダイ・ハードからジョン・マクレーンが参戦するのではないかとも期待されている。公式Twitterアカウントが映画でおなじみの企業「Nakatomi」や、象徴的なセリフ「イピカイエー」などが書かれた画像を投稿しているのがその根拠だ。今後もどのような展開を続けるのか、続報に期待したい。

『Call of Duty: Warzone』 公式サイトはこちら
『Call of Duty: Mobile』 公式サイトはこちら

ライター古嶋誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros