アイルランド、ダブリン郊外の駅のホームで先月初め、停車中の電車に乗ろうとした10代の女性が少年グループに絡まれ、電車とホームの間に転落する事故が発生した。衝撃の瞬間は駅に設置されていた監視カメラが捉えており、今月になってSNSに投稿されて拡散している。

アイルランドのダブリンの北東に位置するホウス・ジャンクション駅(Howth Junction Station)のホームで先月1日午前9時頃、10代の女性が少年グループに絡まれ、停車中の電車とホームの間に転落した。

事故の一部始終は監視カメラが捉えており、今月7日に「Michelle Traynor」さんによってTwitterに投稿されると再生回数が900万回を超えた。

動画ではまず、到着した電車から10代とみられる少年グループ8名ほどが降車するのが見て取れる。そのうちの数名は自転車を押しており、停車中の電車に乗ろうとやってきた若い女性たちにちょっかいを出した。

ある少年は走ってくる女性に向かって自転車を降りながらキックし、袖なしの赤いダウンを着た少年は他の女性に唾をかけながら通り過ぎる。唾をかけられた女性はさらに別の少年によって自転車タイヤで押されそうになるが、なんとか走り去った。

しかしその後、小走りでやってきた女性に悲劇が起きる。左手に大きな手提げをもった女性が少年らのそばを通り過ぎようとすると、赤いダウンの少年に唾を吐きかけられ、その後ろにいた少年に自転車タイヤを引っかけられた。

脚が絡まりバランスを崩した女性は電車とホームの間の隙間に頭から転落し、一瞬にして姿が見えなくなった。

まさかの出来事に赤いダウンの少年は頭を抱えており、これに気付いたセキュリティーは両手をあげて事故を知らせた。

『The Sun』によると、転落した女性は16歳で、セキュリティーの男性に救出されて軽傷で済んだという。

なお少年グループは逃走しており、アイルランド警察「ガルディー(Gardaí)」が捜査を開始した。

逮捕者は未だに出ておらず、この動画を見た人からは「これは酷い」「吐き気がする」「やったのは地元のサッカークラブに属している子よ。間違いないわ」「早く捕まえて重罰を与えるべき」「親が名乗り出るべき」「これが自分の娘であった可能性もある。なんて世の中なんだ」といった怒りの声があがっている。

画像は『Michelle Traynor 2021年5月7日Twitter「#howth words fail me.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト