今回紹介したいのは、fujiccoさんが投稿した『きかんしゃトーマス 超電磁トーマス 【世界一簡単な構造の電車】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

世界一簡単な構造の電車をトーマスに改造してみました。Website (ホームページ) → http://smallthomas.html.xdomain.jp/
ダイソーで購入した単3電池、ネオジム磁石、銅線を使用しています。 銅線を巻き取るためのペンもダイソーで購入したものです。 銅線で作った螺旋4本をはんだ付けして長いコースにしました。 紙製ボディーはワードペイントを使って作成しプリンターで印刷したものです。


 投稿者のfujiccoさんが、きかんしゃトーマス世界一簡単な構造の電車にしました。

 コイルの中をうねうねと進み……

 ゴール! 顔から飛び出してきました。

 トーマスメイン材料はダイソーで購入した単3電池とネオジム磁石です。

 N極とS極を画像のように組み合わせます。

 ボディは紙に印刷して作りました。

 顔部分は市販の物のパーツを流用。

 磁石をくっつけて、トーマスの出来上がりです。

 コースダイソーの銅の針金をひたすら巻いて制作。

 はんだ付けで長くしました。

 回転しながらコースを走り抜ける超電磁トーマス。ぜひ動画でご覧ください。

視聴者コメント

機関車じゃないやんけ!
www
発想の勝利だな
・職人感ある手やな
・回りながら走るんやな
・凄いんだけど何でこんなw

▼動画はこちらから視聴できます

きかんしゃトーマス 超電磁トーマス 【世界一簡単な構造の電車】

―あわせて読みたい―

Nゲージでプラレールの「どきどきマウンテン」風レイアウトを作ってみた…きかんしゃトーマスは“超急坂”を登り切れるか?

超伝導体を“粉”にしたら何が起こる? 液体窒素を使った実験に「すげ」「普通は冷やせないw」の声