お手入れ簡単な「プルエクステ」とは?
お手入れ簡単な「プルエクステ」とは?

エクステには編み込みやシール、専用のグルーで接着する超音波など、現在さまざまな種類があります。

その中でも数年前に登場し、徐々に知名度の上がってきたプルエクステとは、一体どのよなエクステなのでしょうか。

プルエクステとは何か

プルエクステとは、エクステの先端の紐と地毛とを特許取付の方法で結んで取り付けるタイプのものです。

原料は、美しさを追求した100%人毛の希少毛で持ちがよく、接着部分はわずか5mm、そのため短い髪にも馴染みやすいのが特徴です。

エクステ市場でも0.01%しか存在しないダイアモンドヘアと、人毛100%で他エクステの最高毛質にも匹敵するプラチナヘアがあり、自身の希望にあった毛質を選ぶことができます。

ダイアモンドヘアはその毛質の良さから、最長6ヶ月の持ちを誇り、プラチナヘアは自然なクセやボリュームが地毛に馴染みやすいという魅力があるのです。

プルエクステのメリット

メリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は、接着部分が小さく、エクステ自体も1本1gと細いため、ごわごわせず馴染みやすい点です。

髪が短いと馴染みにくいとされる編み込みエクステと比べ、プルエクステはショートカットでも安心です。

美容師さんと相談しながら接着部分を決めることもできます。

2つ目は、ヘアアレンジを楽しめる点です。

結び目が小さく目立たないので、髪を結んでも浮くことがありません。

また髪が乾くのも早く、お手入れが楽な点も魅力です。

3つ目は、特許取付の方法で、エクステが取れにくい点です。

講習に参加した人しか取り付けることができず、一ヶ月経っても全然平気です。

また取付が早いのも嬉しいポイントです。

プルエクステのデメリット

デメリットも大きく分けて3つあります。

1つ目は、色合いやグラム調節ができないことです。

色を混ぜながら一本ずつを調整する編み込みタイプと違い、プルエクステは1本の色や量が決まっています。

なのでさまざまな色味を混ぜて付けてもらう、ということができないのです。

2つ目は、付けはじめに独特のニオイがあることです。

これは品質を保つための加工によって生じるもので、シャンプーをすれば数日でニオイは消えていきます。

かしこの独特のニオイが気になる、苦手という人がいるのも事実です。

3つ目は、自分で取り外しができないことです。

先程述べたとおり、取付は特殊な方法を採用しているので、素人では簡単に取り外すことができません。

無理に自分で取り外すと、地毛をごっそり切ってしまう危険性もありますので、プルエクステの取り扱いがあるお店でお願いしましょう。

取り外しの際、美容室のメニューを同時に頼めば、取り外し料金が無料になる場合もありますので、ぜひチェックして利用しましょう。

人工毛、人毛、MIX毛それぞれのウィッグのメリットデメリット