今回紹介するのは、idutsu Takayasuさんが投稿した『現場猫のぬいぐるみを作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

ヨシ!


 idutsu Takayasuさんが制作した現場猫ぬいぐるみが「かわいい」「再現度高い」と好評です。動画では原型を作るところからのメイキングが紹介されています。

 まず、粘土で原型を作ります。縫い目をどこにするかの検討をします。

 薄くした粘土を貼り付け、形を紙に写し取ります。これで型紙ができます。

 型紙を元に、お試し用の布でぬいぐるみを製作します。

 調整箇所でしょうか。いろいろ書き込んでいます。

 縫ったものを分解し、型紙に反映させます。

 刺繍ミシンで目など顔のパーツを縫います。

 本番用の布で製作します。

 現場猫ぬいぐるみが完成しました。とってもさわり心地がよさそうです。

 動画では、「現場道具の隣に配置することで安心感が倍増」とグラインダーや脚立などと並べて写真を撮影しています。これには「安・・・心・・・?」「不安マシマシ」「一気に不安感が増してきやがったぜ・・・」とツッコミの声があふれています。

視聴者コメント

ヨシッ!
触り心地良さそう
うへープロの仕事やな
再現度高い
これ良いなあ

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます

現場猫のぬいぐるみを作ってみた

―あわせて読みたい―

レゴブロックで現場猫を作ってみた! 「再現度、ヨシ!」「どうして作った…」と言いたくなる出来映えに

“現場猫”を折ってみた。複雑すぎる折り紙達人による「とにかく完成ヨシ」までの工程が見ていて楽しくてヨシ!