指原莉乃

12日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、MC・指原莉乃自撮りのコツを伝授。その内容が、ネット上に反響を呼んでいる。


■インスタフォロワー増やすため…

今回、「ポストベッキー」として2011年ブレイクしたドーキンズ英里奈が出演。その年以降、徐々に仕事の依頼が少なくなっていることから「外見を変えたい」と奮起し、番組の人気企画「今夜変身してみました」に挑戦したという。

憧れの女優である石原さとみ風に髪型やメイクファッションを変え、スタジオからは「可愛い」「さとみちゃんに似てる」と絶賛の声が。そこでドーキンズがさらなる願いとして「インスタグラムのフォロワーを増やしたい」と、指原に相談を持ちかけたのだ。


関連記事:『今くら』元カレを監視しつづける女性に… 指原莉乃の厳しい言葉が話題

■座って自撮り?

自撮りが苦手であることを挙げ、さらに撮る際におでこが長く見えてしまうという悩みを告白。すると指原は「世界一自撮りが上手い」を自称し、自身もピースサインでほうれい線を隠すことがあるため、ポーズ次第でいかようにもなるとコメント

おすすめの撮り方として、まず椅子に座って足を組んだのちに、肘を膝に置いて頬杖をつく。この状態で首から下は写さず、顔だけをアップで撮影することで、ナチュラルに、かつ可愛く撮れるというのだ。

スタジオでは、実際にドーキンズがこの方法で撮影。出来上がった写真に、MC・フット後藤は「ほんまやな…」と感激し、SHELLYは「すごいすごい」と驚きの声をあげていた。

■「実践してみたい」

「(自撮りの際)どこに手を置いたらいいか分からない」と、多くの人の気持ちを代弁するかたちで説明していた指原。一連のレクチャーにファンからは「さすがさっしー。分かってる」「早速実践してみたい」との声が。

また、それぞれのポーズについても「座って頬杖…言われてみればさっしーよくやってる!」「ピースで隠すのいい。勉強になります」とさまざまな反響が寄せられていた。


■3人に1人「自撮りのほうが盛れる」

しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の33.5%の人が「撮ってもらうより自撮りしたほうが盛れる」と回答。ほとんどの年代で、女性のほうがそのコツをつかんでいるようだ。

自撮り

100万人以上のフォロワーを有する指原のインスタグラム。写真をたどってみると、たしかに座って写っているものが多いことが分かる。

・合わせて読みたい→『ウチ彼』浜辺美波、両手で頬杖つく「見てね」のポーズがかわいすぎる

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

指原莉乃、密かに続けてきた自撮りのコツに反響 「言われてみれば…」