人気の100円ショップダイソー」から、新形態の「Standard Productsスタンダードプロダクツ)」というお店が東京・渋谷のマークシティ1階に誕生しました。

【使用イメージあり】ダイソーとは一味違う!「スタンダードプロダクツ」おしゃれインテリア

こちらは100円ショップではなく300円からの商品が取り扱われており、シンプルデザインかつお手頃な価格が特徴です。いい意味でダイソーとはかなり違った雰囲気です。

今回は実際にStandard Productsの店舗に足を運び、気になったおしゃれインテリアを購入してみました!

どのような商品があるのか、詳しくレポートします。

ダイソーの新形態「Standard Products」に行ってみた

実際に店内を眺めるとダイソーとは全くの別物で、細々したもの・消耗品よりは大きくて長く使うもの、インテリアアウトドアグッズ、食器、ランドリーグッズ等々が多いようでした。

店内全体がモノトーンと木目調で揃えられていて、かなりおしゃれな雰囲気です。

気になった商品はコレ!おしゃれインテリアを購入

店内を何周もしてみて、筆者が気になった商品を購入してみました!

クッションカバー 330(税込)

筆者がお店に行った際は、アイボリーのほかにブラウングレーもありました。サイズは45cm×45cmです。

もちろんクッションの中身も販売していたのですが、自宅に同じようなサイズクッションがあったのでそれ用に購入。

実際に取り付けてみると、持っていたクッションには少し大きかったですが、デザインや色味は文句なしのおしゃれ感!

素材がボコボコしているので、インテリアに馴染んでとても良かったです。

クッションといえば汚れがつきものともいえるので、この値段でこのデザインとなると、リピートもアリかもしれません…。

オーガニックコットン スリムバスタオル 550円(税込)

事前にSNSなどで見て気になっていたタオルです。フェイスタオルハンドタオルバスタオルの取扱いもありました。

フェイスタオルを目当てに行ったのですが、スリムバスタオル(34cm×100cm)が気になってしまい購入。

ためしに無印良品フェイスタオル(34cm×85cm)とくらべてみると、幅はほぼ同じですが長さは少しStandard Productsの方がありました。

手触りはかなりフワフワです。

カラーラインナップもシンプルで主張しすぎないものばかりだったので、一色でそろえても何色か並べてもおしゃれになりそうでした。

あとはループがついていて、引っ掛けられるのも便利。

タオルは「どのくらいもつか」も重要なので、今後使用してみてのお楽しみです!

実用性だけじゃない!置いておくだけでおしゃれ

フラワーベース 330(税込)

おしゃれインテリアといえばフラワーベース!と思い、迷わず購入してしまいました。

他の色は明るめの赤や黄色だっため、無難にグレーを選択。

背の高いものと低めのものが置かれていました。

意外とこのボリュームでシンプルなフラワーベースと出会ったことが無かったため、重宝しそうです。

ドライフラワーを入れても生花を入れても、なんとなくサマになりました。

グリーンガーランド 550円(税込)

店内のディスプレイで気になった、グリーンガーランドも購入しました。

いくつか種類があり、意外に選ぶのが難しかったです。

大ぶりな葉っぱが沢山ついていて、インテリアのアクセントにちょうどよさそう。

ダイソーでもたまにフェイクグリーンを見かけますが、やはり「100円ショップ感」はぬぐえない印象だったので、ちょうどいいお値段でこのクオリティは嬉しいです。

ドリンクサーバー 1,100円(税込)サーバースタンド 550円(税込)

こちらは結構大きな買い物です。以前からドリンクサーバーが欲しいなと思っていたのですが、値段がピンキリで失敗するのは怖いな…と思っていました。

今回は1,100円で手に入るとのことで、「試してみるか!」という気持ちで購入。

持ち帰るのに少し苦労しましたが、置いておくだけでおしゃれなので買って良かったと思います。

容量は2.5Lですが十分な量で、水とフルーツを入れただけでかなりおしゃれになりました。

蛇口は取り付けに少々コツが要りましたが、説明書をしっかり読めば問題なし。

本体とスタンドとの間が滑りやすいので、タオルなどを噛ませた方がいいようです。

説明書通り、少し蓋を開けて捻ってみたら問題なく注ぐことができました。

心配していた水漏れもなさそうで、これで1,100円なら大満足!

ダイソーの新形態、Standard Productsの商品についてご紹介しました。

「質・値段・デザイン」の全てにおいてちょうどよいバランスの、何度も訪れてみたくなるお店だなと感じました。

どのくらいのスパンで商品が入れ替わるのかも気になりますが、つい足を運んではちょこちょこと購入してしまいそうです。皆さんもぜひチェックしてみてください。