セリエA第36節が各地で行われた。

 すでに優勝を決めているインテルローマに3-1で勝利し、勝ち点を「88」に伸ばした。アタランタはベネヴェントに2-0で勝利し、リーグ戦10試合無敗となった。

 ミランはアウェイでトリノと対戦。アンテ・レビッチハットトリックを達成したほか、テオ・エルナンデスも2ゴールを挙げるなど、7-0で大勝した。ホームウディネーゼを迎えたナポリは5-1で快勝。アウェイでサッスオーロと対戦したユヴェントスは、クリスティアーノ・ロナウドパウロ・ディバラらが得点を挙げ、3-1で勝利を収めた。

 また、ボローニャはホームジェノアと対戦し、0-2で敗戦。先発出場したDF冨安健洋は89分までプレーした。DF吉田麻也がフル出場したサンプドリアホームにスペツィアを迎え、2-2の引き分けに終わった。

 これらの結果から、2位アタランタから5位ユヴェントスまで4クラブが3ポイント内にひしめいており、4位以上に与えられるチャンピオンズリーグ(CL)出場権をめぐる争いは大混戦となっている。

セリエA第36節の試合結果

ナポリ 5-1 ウディネーゼ
カリアリ 0-0 フィオレンティーナ
タランタ 2-0 ベネヴェント
ボローニャ 0-2 ジェノア
サッスオーロ 1-3 ユヴェントス
トリノ 0-7 ミラン
ラツィオ 1-0 パルマ
インテル 3-1 ローマ
サンプドリア 2-2 スペツィア
クロトーネ vs ヴェローナ(13日開催)

■順位表

1位 インテル(勝ち点88)
2位 アタランタ(勝ち点75)
3位 ミラン(勝ち点75)
4位 ナポリ(勝ち点73)
────────CL出場圏────────
5位 ユヴェントス(勝ち点72)
6位 ラツィオ(勝ち点67)※1試合未消化
────────EL出場圏────────
7位 ローマ(勝ち点58)
8位 サッスオーロ(勝ち点56)
9位 サンプドリア(勝ち点46)
10位 ヴェローナ(勝ち点43)※1試合未消化
11位 ボローニャ(勝ち点40)
12位 ウディネーゼ(勝ち点40)
13位 フィオレンティーナ(勝ち点39)
14位 ジェノア(勝ち点39)
15位 カリアリ(勝ち点36)
16位 トリノ(勝ち点35)※1試合未消化
17位 スペツィア(勝ち点35)
─────────降格──────────
18位 ベネヴェント(勝ち点31)
19位 パルマ(勝ち点20)
20位 クロトーネ(勝ち点18)※1試合未消化

■第37節対戦カード

5月15日
ジェノア vs アタラン
スペツィア vs トリノ
ユヴェントス vs インテル
ローマ vs ラツィオ

5月16日
フィオレンティーナ vs ナポリ
ベネヴェント vs クロトーネ
ウディネーゼ vs サンプドリア
パルマ vs サッスオーロ
ミラン vs カリアリ

5月17日
ヴェローナ vs ボローニャ

セリエA第36節が各地で行われた [写真]=Getty Images