今週のCDシングル売上レポートから2021年5月10日5月12日の集計が明らかとなり、HKT48の『君とどこかへ行きたい』が168,235枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 5月12日に発売されたHKT48の14thシングルには、グループ初となるW選抜メンバーが参加する。表題曲「君とどこかへ行きたい」のミュージックビデオJR九州が全面協力して作成された。HKT48は今週末、直接メンバーと会話ができる「会場でおしゃべり会」やリリース記念ニコ生特番を控えており、更なるセールスに期待がかかる。

 『君とどこかへ行きたい』に続くのは、Hey! Say! JUMPの通算29枚目となるシングルネガティブファイター』(166,677枚)で、その差は約1,500枚。TikTokクリエイターのうじたまいが作詞・作曲し、現在放送中の有岡大貴が主演するTVドラマ『探偵☆星鴨』の主題歌に起用されている「ネガティブファイター」のほかに、形態別で「ポケットからきゅんです!」が話題を呼んだひらめや、DECO*27、映秀。といった注目アーティストが参加したカップリング曲がそれぞれ収録されている。Hey! Say! JUMPは今週末、『ミュージックステーション』や『バズリズム02』、『シブヤノオト』の出演が決まっており、こちらも週後半の伸びに注目したい。

 そのほか現在トップ5には、TWICEの日本8thシングルKura Kura』(78,709枚)、HIROOMI TOSAKAがソロ名義をOMIに改めた初EP『ANSWER... SHADOW』(19,186枚 ※「OMI」のOはストローク付き)、4月21日に発売されたSEVENTEENの『ひとりじゃない』(17,661枚)が入っている。『ひとりじゃない』の累計売上枚数は43万枚を突破した。


Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
2021年5月10日5月12日の集計)
1位『君とどこかへ行きたい』HKT48168,235枚)
2位『ネガティブファイターHey! Say! JUMP(166,677枚)
3位『Kura KuraTWICE(78,709枚)
4位『ANSWER... SHADOWOMI(19,186枚)
5位『ひとりじゃないSEVENTEEN(17,661枚)

Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanデータを使用しています。

【先ヨミ】HKT48『君とどこかへ行きたい』現在シングル1位、Hey! Say! JUMPが僅差で追う