5月12日フジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』にHey! Say! JUMP有岡大貴が出演した。

【関連】Hey! Say! JUMP山田涼介有岡大貴との仲良しエピソードファン歓喜

番組の中で、有岡は幼少期に別の事務所で子役として活動していたと説明しつつ、中学生になると仕事が減るため、子役を辞めるか続けるか、という話を親から受けていたと明かす場面があった。

有岡は続けて、自身がジャニーズ事務所に入所した理由について「ずっと香取さんが好きだったんですよ、香取慎吾さんが」と切り出すと、「慎吾ママとかをすごくキラキラした目で見てたから、親がそれを受けて(ジャニーズに)履歴書を送ってくれたのかな」と回想。

さらに、オーディションを受けた当時は子役の事務所との契約が残っていたと振り返ると「ジャニーさんに『そしたらじゃあ、君が今の子役の事務所の契約が切れる頃にまた連絡をするから、今日は帰って』って言われて、このまま何もないんだろうなって思ってたんですけど、ちょうど1年後にジャニーさんから電話があったんですね。そこからジャニーズの活動が始まったんです」と、故・ジャニー喜多川氏との入所の際のやりとりについても説明していた。

Hey! Say! JUMP有岡大貴、香取慎吾への憧れを語る「慎吾ママとかを…」