スマートフォンゲームPokemon GO」(ポケモンGO)で、5月15日午前11時から「チルット」が大量発生するイベントコミュニティ・デイ」が開催されます。イベント終了時刻の午後5時からは「メガチルタリス」のレイドバトルも始まります。

【その他の画像】

 チルットは「ポケットモンスター ルビー・サファイア」で初めて登場した「わたどりポケモン」で、タイプノーマル/ひこう。ポケモンGOでは「GOバトルリーグ」の初期からチルットから進化した「チルタリス」が大活躍しています。

 ただし進化にはアメ400個が必要とハードルは高め。最近は出現数が少なめなので、復帰勢や最近始めた人にとっては今回のコミュデイがチャンス。金色の色違いも実装済みです。

 ノーマルひこうタイプチルットは、ゲーム内の天候が「ときどき曇り」「強風」の時に、天候ブーストがかかり、高CPの個体が出現しやすくなります。トレーナーレベルが40以上の人は「アメXL」入手の可能性が上がります。

 イベント当日の午前11時から午後7時までにチルタリスへ進化させると、フェアリータイプの特別なわざ「ムーンフォース」(ゲージ技)を覚えます。

 また同じタイプノーマル/ひこう)の「メガリザードンY」「メガピジョット」「メガミミロップ」をメガシンカさせておくと、捕獲時にアメが多くもらえるボーナスがあります。メガシンカは8時間有効なので、イベント開始時にメガシンカさせると効率的です。

 イベント特典はタマゴを「ふかそうち」に入れた時の距離が4分の1、「おこう」の効果が3時間。また「GOスナップショット」を撮影するとチルットが映り込むことがあり、その後フィールド上に出現します。

 ゲームショップでは、恒例の有料(120円スペシャルリサーチ「わたどりポケモンを解明せよ!」も販売。他に1280ポケコインの「コミュニティデイボックス」も登場します。内容は「すごいわざマシン ノーマル」1個、「スーパーふかそうち」5個、「おこう」5個、「ハイパーボール」50個です。

 メガチルタリス午後5時以降にレイドバトルに出現します。チルタリスドラゴンひこうタイプですが、メガシンカするとドラゴンフェアリータイプになります。弱点は、はがね、フェアリー、どく、こおりタイプ。「メタグロス」や「ディアルガ」などが対策ポケモンになります。

 6月6日に待望の「フカマルコミュデイが開催されるとあってSNSはその話題で持ちきりですが、チルットのことも忘れないでください。

チルットが大量発生するコミュニティ・デイ、15日の午前11時から