「そんなことある?」とツッコミを入れたくなるような出来事が実際に起きたというツイートイラストでご紹介。今回は、動物のペットの話を始めた上司に、ペットボトルの話だと思って受け答えをしたことから、まるで「アンジャッシュ」のコントみたいになってしまったというエピソードです。

【元のツイートと反応を見る】

●さっきまで節約の話をしてたから

・・・・・

今日仕事で上司と車にて移動中の会話です。

上司 「るるるくんはペット飼ってる?」

僕 「あ、買ってますよ」

※ここで僕はそれまで上司と話しをしていた節約や暮らしの話題からの流れで、スーパーで専用ペットボトルを買ってお水貰ったりすることの話しと勘違いする。

一方の上司は歩道にいた犬の散歩を見てペットの事を話しをしていた。

上司 「最近飼ったの?」

僕 「引っ越してすぐ近所のスーパーで買いました!」

上司 「スーパー? 最近はそういうコーナーもあるんだね」

僕 「ありますね~、嫁と見つけてその日のうちに買いました!」

上司 「そんな急なんだ! 惹かれるものがあったの?(可愛さ的な意味で)」

僕 「そうですね~! 買った方が絶対にいいってなって!(節約的な意味で)」

上司 「結構でかいの?」

僕 「2リットルペットボトルくらいですね」

上司 「あ、小さいんだね」

僕 (2リットルペットボトルって小さい方に分類されるのか……)

僕 「まぁ、そうですね~」

上司 「これから大きくなるんじゃない?」

僕 「???…いや、サイズは変わらないですね」

上司 「あ、そうなんだ。やっぱ家の中に入れてるの?」

僕 「???…そうですね、普通に冷蔵庫の中に入れてます」

上司「何で!? 冷蔵庫になんで入れるの!?」

僕 「次の日の朝にはめっちゃ冷たくなってますよ」

上司 「それ死んでるよね!? 絶対死んでるよね!?」

ここら辺でなんかおかしいと思い確認しました。最後の方は上司にサイコパスだと思われてました。

Rururuさんのツイートより)

・・・・・

 ツイートしたのは、Rururuさん。Rururuさんは自身の職業柄、ペットボトルを「ペット」と略して呼ぶことが多いそう。それが、悲劇の……いや、喜劇の引き金となったのでした。

 「ペットを飼ってる?」という上司の問いかけに、「飲料をペットボトルで買っている」という意味で答え始めたRururuさん。車を運転していたこともあって、あまり深く考えないまま、会話が進んでいきます。

 会話が進むにつれ、上司「最近?」僕「近所のスーパーで買いました」、上司「デカいの?」僕「2リットルペットボトルぐらいですね」、上司「これから大きくなるんじゃない?」僕「???」といった具合で、次第に両者のズレが大きくなっていきます。

 ついには「ペット(ボトル)を冷蔵庫冷やしている」という話になり、上司が「それ(動物のペット)、絶対に死んでるよね!?」と焦ったところで、ようやくお互いの考える「ペット」が異なることに気付いたそうです。上司さん、部下の話す内容から「こいつ、サイコパスなのでは?」と焦ったことでしょう。

 このツイートには、「めちゃくちゃ笑った」「最近落ち込むことが多かったけど元気がでた」と、思わず笑ってしまった人たちからのリプライが寄せられました。また、なかには「上司がアンジャッシュ渡部、Rururuさんが児嶋となって、その声が脳内で再生された」という人もいました。

思い描くものに差がありすぎる(イラスト:野田せいぞ)