スピーチ中のアイルランド大統領に甘えるワンコの様子がInstagramに投稿されています。何してるの? 遊ぼうよ!

【画像:大統領に甘えるワンコ】

 この日、アイルランド大統領マイケル・D・ヒギンズ氏は、官邸の庭で至ってまじめなスピーチをしていました。5月1日に亡くなったアイルランドの俳優トム・ヒッキーさんをしのぶコメントを発表していたのです。

 しかし、途中から大統領の足元にやってきた彼の愛犬のバーニーズマウンテンドッグ「ミシュナク」によって、静粛な場が一変します。

 ミシュナクは、スピーチ中の大統領の右側で体をスリスリしたり、なだめるようにナデた手を甘がみしたり、前足をかけてみたりと、自分の方を向かない大統領の注意を引きたくて一生懸命!

 お仕事中なので仕方ない、なんてことは7カ月のミシュナクには分からず、「かまってよ~」と甘え続けます。このかわいいしぐさと行動に、スピーチの放送を見た人たちの目はくぎ付けになったそうです。

 しかし愛犬にこんなに甘えられても前を向いてスピーチを続けるところは、さすが大統領の職についているだけありますね!

 ヒギンズ大統領ワンコを2匹飼っており、公式Instagram(@presidentirl)にも、たびたび写真や動画が投稿されています。

大統領ワンコたち

スピーチ中の飼い主(大統領)に甘えるワンコ