フリーアナウンサー鷲見玲奈(31歳)が5月15日Instagramを更新し、一部メディアで報じられた“緊急事態宣言下にパイロットの恋人と深夜ほろ酔いデート”について謝罪した。

これは15日付けのNEWSポストセブンが報じたもの。鷲見はゴールデンウィーク明けのある日、パイロットイケメン恋人と、時短要請の時刻をはるかに回った23時過ぎまで居酒屋で飲食を楽しんでいた、という内容だ。

この報道を受け、鷲見はInstagramで「今回、全国各地で緊急事態宣言が出され、多くの方々が、感染拡大を抑えるために努力している中、軽率な行動をとってしまったことにつきまして、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。

そして「今後、私自身、日々の生活と行動を見つめ直し、今回のことを決して忘れずに行動をしてまいります」とつづっている。