Twitterアスペクト比を自在に操れる幽霊のモノマネをする猫ちゃんが投稿され、想像を超える長さが話題になっています。

【画像:のびーる猫ちゃんの表情】

 前足をちょこんとそろえて幽霊のモノマネをしつつ、すき間にはさまって気持ちよさそうに眠る猫ちゃんの名前は「若旦那」さんです。若旦那さんをじっと見てみると、“アスペクト比を自在に操れる”という飼い主さんのコメントの通り、なにやら一般的な猫ちゃんより縦に長すぎる気がします。

 ちょっぴり縦に長すぎる気がする若旦那さんですが、本来はもうちょっと短くて渋いお顔をしたイケニャンです。しかしこの日はすき間がちょうどいい具合だったのか、この体勢のまま1時間ほど爆睡していたそうです。苦しくないのかな?

 もうすぐ13歳になるという若旦那さんは飼い主さんが運営している保護団体「×××スクウ」の看板猫ちゃんで、里親募集中の保護猫達の面倒をみる良いおじちゃんなんだそうです。

 ちなみに若旦那さんはとっても芸達者で、おすわり、お手、待て、ルック、回れ、ジャンプが出来るうえ、なんと人間のトイレも使いこなすとのこと。

 投稿には「長い」「やはり猫ちゃんは液体」「かわいすぎる」「自分もこんな感じで寝てます」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

 投稿主であるとうとさんの家には若旦那さんのほか、白猫の「抱月」さん、サビ猫の「降陽」さん、ワンコハート柄がキュートな「斑介」さんが暮らしています。

 とうとさんのTwitterには猫ちゃんやワンコの写真がたくさん投稿されており、幸せそうな姿に笑顔をもらいます。

画像提供:┏┛とうと┗┓(@t0yt0t)さん

比率がおかしいような?