女優・北川景子(34歳)が主演を務める連続ドラマ「リコカツ」(TBS系)の公式ブログ5月16日に更新され、俳優・白洲迅(28歳)がうさぎぬいぐるみを抱きかかえてくつろぐオフショットを公開し、反響を呼んでいる。

同作では人気恋愛小説家水無月連(みなづき・れん)を演じている白洲。この日のブログでは、「こんな可愛い作家先生、 ありですかね?」と題し、「皆さま、リコカツ 6話の予告動画は見てくれましたか?」と前置きし、「水無月(白洲迅)先生、間男なの?!というか、こんな可愛い作家先生、ありですかね?」と、うさぎぬいぐるみを抱きかかえながらくつろぐ白洲のオフショットを公開した。

劇中にも登場するうさぎぬいぐるみは、「リコカツ」と「CRAFTHOLIC」のキャラクターRAB」がコラボした、ドラマオリジナルデザイン。最後は「クラフトホリックのRABちゃん売り切れの予感…らしい!お悩みの方は急いで!」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「ギャップ萌えはたまらんww」「即答であり」「かっこいいし可愛いすぎて頭抱えて悶えてまする」「もちろんアリ」「かわいい〜」との声が殺到している。