2021年5月19日公開(集計期間:2021年5月10日5月16日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、Hey! Say! JUMPの『ネガティブファイター』が初週215,704枚を売り上げて、首位を獲得した。

 5月12日に発売されたHey! Say! JUMPの通算29枚目のシングルには、有岡大貴の主演ドラマ『探偵☆星鴨』の主題歌のほかに、形態別にひらめ、DECO*27、映秀。が手掛けたカップリング曲が収録されている。先ヨミ集計期間(5月10日5月12日)で166,677枚を売り上げて2位についていた本作は、週後半で約4.9万枚ものセールスを伸ばして、1位デビュー。前作『Your Song』(215,442枚)を上回る初週セールスを記録した。

 先ヨミ集計でトップを走っていたHKT48の14thシングル『君とどこかへ行きたい』(193,066枚)は2位に登場。HKT48も前作『3-2』の初週セールス172,981枚を上回る好調なスタートを切った。そしてTWICEの日本8thシングルKura Kura』が96,394枚で3位にチャートインした。

 そのほか、4月21日に発売されたSEVENTEENの日本3rdシングルひとりじゃない』(28,579枚)、4月28日発売のJO1の3rdシングルCHALLENGER』(28,261枚)がトップ5入り。累計セールスはそれぞれ445,764枚、339,985枚を記録する。


Billboard JAPAN Top Singles Sales
2021年5月10日5月16日までの集計)
1位『ネガティブファイターHey! Say! JUMP215,704枚)
2位『君とどこかへ行きたい』HKT48193,066枚)
3位『Kura KuraTWICE(96,394枚)
4位『ひとりじゃないSEVENTEEN(28,579枚)
5位『CHALLENGER』JO1(28,261枚)

【ビルボード】Hey! Say! JUMP『ネガティブファイター』初週21.5万枚でシングル・セールス首位