今回紹介するのは、AOさん投稿の『にくきゅうトースター作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

こんなのあったらいいなーと思って作りました。


 パンを焼く「トースター」の中には、食パンを縦方向に挿入して加熱するポップアップ式という種類が存在します。

 そんなポップアップ式のトースターを改造して、猫の肉球マークの焼跡ができるように投稿者のAOさんが作成しました。

 初めに市販のポップアップトースターを用意します。こちらに必要な回路やスピーカー等を空きスペースに収めていきます。その際、熱によって壊れるのを防ぐためにトースターの外部分に配置します。

 回路には水銀の移動によって通電状態になる「水銀スイッチ」を使用します。パンが焼きあがった時の加速によってスイッチが押される仕組みになります。

 続いて、プレートを作成します。厚さ0.5mmのアルミプレートカッターで肉球の形に切り抜き、ヤスリでフチのバリ部分を削れば完成となります。

 パンとプレートセットして、5分ほど焼きます。

 まるで猫が飛びたすように肉球の焼跡が出来たパンが飛び出しました。トースターが焼きあがると、猫の鳴き声で知らせてくれます。

 今回はさらに、先ほどの焼跡とは真逆の「肉球部分が焼けていない」バージョンプレートも作成しました。

 こちらも同じようにセットします。

 先ほどとは逆の焼跡がこんがりと出来上がりました。さらに、AOさんが華麗にキャッチ。これには「ナイスキャッチ」「手馴れすぎ」といった驚きのコメントで溢れかえっています。

 そんなとっても可愛い肉球マークが作れるトースターとAOさんのキャッチシーンが見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください!

視聴者コメント

そのためのw
猫踏んじゃった__。・°*
猫ふんずけちゃったら__。・°*
ひっかいた
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!


▼動画はこちらから視聴できます

にくきゅうトースター作ってみた

―あわせて読みたい―

「ファラリスの雄牛」を作って焼肉を焼いてみた⁉ 予想以上に美味しそうで「なんて物作ってんだw」「ここにタレは卑怯、めっちゃうまそう」などの反響

上半身だけすっぽり入る“コンパクトな防音室”をDIYで作ってみた! 最小限すぎる構成ながらも程々の効果の完成度に