子ども、孫に勤めてほしい企業は?

子ども、孫に勤めてほしい企業は?

リスクモンスター5月14日「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」の調査結果を発表した。調査は3月にネット上で実施し、子や孫を持つ20~69歳の男女800人から回答を得た。

子ども、孫に勤めてほしい企業に対して重視するイメージは、「給与額」(44.8%)が最多だった。次いで「社員を大切にする」(41.8%)、「福利厚生」(41.0%)、「将来性」(40.3%)、「雇用形態」(29.8%)などと続いた。

グーグル」「パナソニック」もTOP5に入る

子ども、孫に勤めてほしい企業ランキングの1位は「国家公務員」(14.6%)だった。次いで「地方公務員」(13.8%)、「トヨタ自動車」(8.9%)、「グーグルGoogle)」(5.5%)、「パナソニック」(4.6%)、「ソニー」(4.4%)、「アップルApple)」(4.1%)、「任天堂」(3.9%)、「サントリー」(3.3%)、「楽天」(3.1%)などと続いた。

国家公務員」「地方公務員」「トヨタ自動車」は前回調査に続くトップ3入りを果たした。

子ども」に限定すると、1位は「地方公務員」(11.3%)で、2位以降「国家公務員」(10.3%)、「トヨタ自動車」(8.5%)、「ソニー」「パナソニック」(各5.8%)と続く。

他方で「孫」に勤めてほしい企業ランキングでは、1位が「国家公務員」(20.5%)。 次いで「地方公務員」(17.3%)、「トヨタ自動車」(9.8%)、「グーグルGoogle)」(5.8%)、「アップルApple)」(4.5%)と続いた。

子ども・孫に勤めてほしい企業1位は「国家公務員」 民間1位は「トヨタ自動車」という結果に