メッセージアプリLINEiOS版の一部で、トークテキストを送信するたびに、直前に同じ相手に送信したスタンプが同時に入力されてしまう不具合が発生している。ユーザーからは「ちょっと面白い」「でもけっこう困る」といった声が出ている。

【その他の画像】

【追記:2021年5月19日午前10時20分:19日、修正版がリリースされた→LINE、「スタンプが勝手に送信されるバグ」修正 iOS新版「11.8.1」公開】

 LINEによると、5月17日に配布したiOSアプリ最新版(11.8.0)のバグで、次のバージョンで修正予定だという。

 スタンプ送信した後にテキストを送信すると、そのテキストの前に、さっき送ったスタンプが自動入力されてしまう。その後はテキストを送るたびに必ず、スタンプも自動入力される。

 LINEアプリ再起動すると、テキスト入力は正常にできようになるが、一度スタンプを押してしまうと、また同じ不具合が起きる。

 記者のiPhone 11でも、LINEアプリを最新版(11.8.0)にアップデートすると不具合が再現された。最新版が配布された17日以降、不具合の報告がTwitterに多数投稿されている。

 LINEは「次のアップデート(11.8.1)でバグを修正する」という。

【更新:2021年5月18日午後5時30分:LINEへの取材に基づき、記事を更新しました。】

記者と友人(iPhone 8/LINE11.8.0)とのトークでも発生