高速道路サービスエリアや病院などにあるニチレイフーズの冷凍食品自販機「24hr.HOT MEMU」の撤去が始まった。5月中旬にニチレイ商品サイトの自販機専用商品が全て「生産終了」となり、SNSなどで「いよいよ終了か」と話題になっていた。

【その他の画像】

 専用商品の生産終了により、今ある冷凍食品自販機も在庫限りで販売を終了する。ニチレイフーズは「現在の設置台数は把握できていない」としつつ、「自販機の撤去は徐々に進んでいる」としている。

 冷凍食品自販機1991年に登場。焼きおにぎりハンバーガーたこ焼きなどの軽食を中心に24時間いつでも温かい食べ物が手に入る手軽な手段として全国に広がった。

 しかし2010年に部材調達の都合がつかなくなり自販機の生産が終了。数年前にメーカーの部品保有期間も終わり、故障してもなかなか修理ができない状況になっていた。

ニチレイフーズの冷凍食品自販機「24hr.HOT MEMU」