いや麦茶作って

いや麦茶作って

シャンプーの詰め替えや下駄箱に靴を入れるなど、細々した”名もなき家事”はたくさんある。ガールズちゃんねる5月17日「夫が麦茶を作らない」というトピックが立った。

トピ主の夫は、麦茶を最後まで飲み切らずにちょっとだけ残して冷蔵庫に戻したり、シンクに空の麦茶ポットを置きっぱなしにしたり、麦茶を作らない。

何度も麦茶を作らないことを注意しているが、その時しか作ろうとしないため怒り心頭だ。なお夫は「トイレットペーパーの芯も絶対に変えない」とのことで、「どうしたらやってくれるようになりますか」と相談した。(文:石川祐介)

「渋々替えてくれた事あるけど、ろくに洗いもしないでポットが汚れて二度手間」

トピ主同様、麦茶を作らない夫にストレスを感じている人は多い。

「男は飲むだけ飲んで、空を冷蔵庫に戻す常習犯」
「うちんところは1センチくらい残して冷蔵庫に入れてる」

麦茶を作らないこと自体も腹が立つが、作るのが面倒だから少しだけ残す、という小細工にもイライラする。1センチだけ残されても十分に喉を潤すことができるはずがない。余計にストレスが溜まりそうだ。

「昔しつこく言って渋々替えてくれた事あるけど、ろくに洗いもしないでポットが汚れて二度手間だった」

麦茶を作るということは容器を洗うこととセットだが、丁寧に洗ってくれないために”自分がやったほうが良い”という結論に至り、渋々麦茶担当を引き受けていた人も。パートナーに麦茶作りをやってもらっている人は「麦茶を作るだけ」と侮ってはいけない。

ペットボトルを買っても「ペットボトルもちょびっとだけ残して冷蔵庫に置いてくよ」

具体的な改善策として、「旦那専用の麦茶ポット作った。無くなったら自分で作るようになった」と麦茶の容器を分けてみると良さそうだが、こっそり自分の容器から飲まれるリスクもある。

ペットボトルタイプの買ったら?専業だからそれぐらいの手間なんてことないけど、働いてる時に水出しとか煮出して麦茶つくるのなんてかったるくて無理だった」

また、コストはかさむもののストレスを減らすため、お茶を買ってみるのも良さそうだ。しかし、「ペットボトルもちょびっとだけ残して冷蔵庫に置いてくよ。新しいペットボトル冷蔵庫に入れようとしない」という指摘もある。

麦茶を作るという手間さえ避けるような人が、わざわざペットボトル冷蔵庫に入れてくれる可能性も低い。この麦茶問題は、意外と解決が難しいように思える。

「今どき『甲斐性なし』なんて言葉使いたくないけど、ほんとに何にもしない男多すぎ」

パートナーを母親と勘違いして、名もなき家事をやってもらうことを当たり前と考えている男性は結構いる。それが原因で、心の距離が離れている夫婦もいるため、面倒事こそ積極的に取り組むべきだ。

麦茶を作らない夫に怒り「飲むだけ飲んで空の容器を冷蔵庫に戻す」「ペットボトルを買っても補充してくれない」