菅田将暉主演ドラマコントが始まる」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)の第6話が、5月22日(土)に放送。このほど潤平(仲野太賀)、奈津美(芳根京子)の高校時代の新たな場面写真が公開された。

【写真を見る】芳根京子演じる高校時代の奈津美、正面から見ても現役高校生そのもの…!

正式に解散が決まり、残された日々を過ごすマクベスの春斗(菅田)、瞬太(神木隆之介)、潤平。

実家の酒店を継ぐ決心をした潤平は、高校時代から付き合っている恋人・奈津美との関係に人知れず閉塞感を感じ始めていた。元々、奈津美を笑わせたい一心で始めたお笑いだったが、マクベスが解散する今、大企業で働いており、自分とは不釣り合いな奈津美との関係も終わらせるべきなのか考える。

一方、芸人を辞めた後の潤平をどう受け止めればいいのか悩む奈津美。マクベスという柱を失い、2人の関係は未来が見えなくなり始めていた。

公開された場面写真は、10年前の高校生時代の浜辺でのツーショット。春斗に浜辺に連れてこられた奈津美の前には、なぜかサッカー部の一同が。サッカー部を引き連れた潤平は、奈津美にあるものを手渡す。時代は高校時代と現代を行き来し、2人の“10年に渡る恋の物語”が明かされる。

ドラマ「コントが始まる」第6話の場面写真が公開された/(C)NTV