日曜朝などに放映され女児のみならず大人たちをも魅了するアニメプリキュアシリーズ。その最新作が2014年2月2日から放映を開始しましたが、番組中に発表されたある「合言葉」をめぐって、ネット民たちに動揺が広がっています。

そもそもこの「合言葉」は、これをおもちゃ売り場で伝えると、別売りのおもちゃセットして遊ぶためのカードがもらえるというもの。ファンとしてはどうしてもゲットしたいものではありますが、今回発表されたその合言葉は……「ハピネスちゅうにゅう」!

この「罰ゲーム」に対してネットでは、
「店員に真顔で『ハピネスちゅうにゅう』と伝えるおっさんが急増する事案が発生」
こわい(確信)」
おっさんが売り場で呟いてたらさすがに吹き出すわ」
「※小学生以下のお客様に限りますって書いてあるぞ」
ランドセルしょっておもちゃ屋ヘ向かう強者とか出て来そう」

などというもののほか、
「こんなんではヲタは諦めん」
「むしろご褒美」
という頼もしい声も。

また、
「結局イケメンかブサメンかで結果が分かれる」
という残酷なコメントや、
「むしろおもちゃ屋の店員が罰ゲームだろw」
というコメントも。

なかには、
初音ミクとかに喋らせたのを録音して、売り場で再生とかはダメなの?」「←天才現る」
という斜め上の解決法を提示するものもありました。

いずれにしても、大人になっても子供向けアニメファンを続けていくためには、いろいろな犠牲が必要なようです……!

(菓子太郎/サイドランチ)

合言葉は「ハピネスちゅうにゅう」! プリキュアを愛する「大きなお友達」への試練にネットはどう反応?