失意のシーズンとなったことでアンドレア・ピルロ監督を1年で解任したユヴェントス

すでにマッシミリアーノ・アッレグリ監督を復帰させているが、新たなCEOも決まったようだ。

Tuttosport』によれば、F1フェラーリの元代表であるマウリツィオ・アリヴァベーネ氏が新CEOに就任するとのこと。

64歳の同氏はF1スクーデリアフェラーリチーム代表を務めたことがある人物。2012年からはユーヴェの取締役会のメンバーにもなっていた。

【動画】クリスティアーノ・ロナウド、現役F1ドライバーとの接触シーン

ユーヴェはピルロ監督だけでなくファビオ・パラティーチSDとも袂を分かち、フェデリコケルビーニ氏を後任に迎え入れるなど人事異動を行っている。

ユヴェントス、F1フェラーリの元代表が新CEOに就任へ