プレミアリーグは1日、2020-21シーズンの最優秀選手、最優秀監督、ベストゴール、最優秀若手選手の候補者を発表した。

 年間最優秀選手賞は『EAスポーツ』のWebサイト年間最優秀監督賞年間ベストゴール年間最優秀若手選手賞プレミアリーグ公式サイトの各ページで投票を受け付けている。各賞への投票締め切りは日本時間6月3日26時(4日2時)。なお、年間最優秀選手は一般投票と20クラブキャプテンおよび専門家の投票の合計によって、年間最優秀監督とベストゴールは一般投票と専門家の投票の合計によって決められる。

◆■年間最優秀選手賞

ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・C/MF/ベルギー

25試合出場/6ゴール12アシスト

ルベン・ディアスマンチェスター・C/DF/ポルトガル
32試合出場/1ゴール/15完封


ブルーノ・フェルナンデスマンチェスター・U/MF/ポルトガル

37試合出場/18ゴール12アシスト

ジャックグリーリッシュ(アストン・ヴィラ/MF/イングランド
26試合出場/6ゴール10アシスト

ハリー・ケイントッテナム/FW/イングランド
35試合出場/23ゴール14アシスト(※得点王&アシスト王)

メイソン・マウントチェルシー/MF/イングランド

36試合出場/6ゴール5アシスト

モハメド・サラーリヴァプール/FW/エジプト
37試合出場/22ゴール5アシスト

トマーシュ・ソーチェク(ウェストハム/MF/チェコ
38試合出場/10ゴール1アシスト

◆■年間最優秀監督賞

マルセロ・ビエルサリーズ
9位 18勝5分15敗/62得点54失点

ジョゼップ・グアルディオラマンチェスター・C
優勝 27勝5分6敗/83得点32失点

デイヴィッド・モイーズウェストハム)
6位 19勝8分11敗/62得点47失点

ブレンダン・ロジャーズ(レスター
5位 20勝6分12敗/68得点50失点

オーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・U
2位 21勝11分6敗/73得点44失点

◆■年間最優秀若手選手賞

シーズン開始時に23歳以下の選手が対象

ドミニク・カルヴァート・ルーウィンエヴァートン/FW/24歳/イングランド
33試合出場/16ゴール

ルベン・ディアスマンチェスター・C/DF/24歳/ポルトガル
32試合出場/1ゴール/15完封

フィル・フォーデンマンチェスター・C/MF/21歳/イングランド
28試合出場/9ゴール5アシスト

イラン・メリエ(リーズ/GK/21歳/フランス
35試合出場/11完封/140セーブ

メイソン・マウントチェルシー/MF/22歳/イングランド

36試合出場/6ゴール5アシスト

マーカス・ラッシュフォードマンチェスター・U/FW/23歳/イングランド
37試合出場/11ゴール9アシスト

デクラン・ライスウェストハム/MF/22歳/イングランド
32試合出場/2ゴール1アシスト

ブカヨ・サカ(アーセナル/MF/19歳/イングランド
32試合出場/5ゴール3アシスト

◆■年間ベストゴール

※所属クラブは当時

ジェームズ・マディソン(レスター
9月27日 第3節マンチェスター・C戦 ○5-2

マヌエル・ランシーニ(ウェストハム)
10月18日 第5節トッテナム戦 △3-3

オラ・アイナ(フルアム)
11月2日 第7節ウェスト・ブロムウィッチ戦 ○2-0

セバスティアン・ハラーウェストハム)
12月16日 第13節クリスタル・パレス戦 △1-1

モハメド・サラーリヴァプール
1月31日 第21節ウェストハム戦 ○3-1 ※2点目

ブルーノ・フェルナンデスマンチェスター・U

2月6日 第23節エヴァートン戦 △3-3

エリク・ラメラ(トッテナム
3月14日 第28節アーセナル戦 ●1-2

ジェシー・リンガードウェストハム)
4月5日 第30節ウルヴァーハンプトン戦 ○3-2

エディンソン・カバーニマンチェスター・U
5月18日 第37節フルアム戦 △1-1

プレミアリーグが今シーズンの各賞候補を発表した [写真]=Getty Images