いまや海外に誇るべき日本のカルチャーであるマンガ。誰でもひとつはお気に入りのマンガ、本気で憧れたキャラクターがいるだろう。『ダ・ヴィンチ』3月号では、3000人以上の声をもとに、誰もが知っている名作から最新の人気マンガまでありとあらゆる作品から人気キャラクターランキングしている。

関連情報を含む記事はこちら

 女キャラ部門第1位は、麦わらの一味キュートな航海士ナミが獲得! 4位にはニコ・ロビンも選ばれ、『ONE PIECE』のパワーのすさまじさを今さらながら実感する。

 第2位には、『うる星やつら』のラムがランクイン! 連載終了は1987年であるが、25年以上経った今でも衰えぬ人気。容姿も内面もどこまでも愛らしく、男女を問わず読者を夢中にする。マンガ史上、最も独創的なヒロインではないかと思う。3位は『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマン。30位にはサシャ・ブラウスも入り、男キャラ部門と併せて急成長中の作品として素晴らしい結果だ。

 男が英雄ならば、彼女たちヒロインは英雄を守護する女神だ。ナミは思う。ルフィ海賊王になるならば、自分も並大抵の航海士ではいけない。盲目的とも言えるほどエレンを大切に思うミカサは、彼を護るため驚異的な戦闘能力を発揮する。ラムは、これ以上ないほどの純粋さであたるに恋している。愛が彼女たちを強くする。

 その愛は、ただ自らを強くするだけではない。ルフィエレン、あたる、周りの人も強くする。そして何より、私たち読者の心を癒し励ます。

 愛はあらゆる人にとっての理想の力だ。彼女たちヒロインは、その理想を体現した女神なのだ。

■1位 ナミ 『ONE PIECE
アネゴ的な存在で、しっかりと麦わらの一味を支える姿が好き」(23・女)
「賢く冷静で、まっすぐな性格に惹かれる」(47・女)
「気丈な態度の裏で、純粋にルフィたち仲間を思う姿に感動する」(26・男)
スタイル抜群でうらやましい」(33・女)

■2位 ラム 『うる星やつら
「あたるを想う純愛がかわいい!」(36・女)
「いつも明るいのに、たまに見せる切なさや涙にグッとくる」(20・男)
子どもの頃、ラムが見せてくれる宇宙や不思議な世界にいつも憧れていた」(39・女)

■3位 ミカサ・アッカーマン 『進撃の巨人
「両親を盗賊に殺され、エレンの家に引き取られたミカサ。彼女に人生をくれたエレンへの一途な思いがいい」(19・男)
エレンからもらったマフラーを肌身離さず巻いているエピソードが好き」(18・女)

■4位 ニコ・ロビン 『ONE PIECE
■5位 浅倉 南 『タッチ
■6位 さくらももこ 『ちびまる子ちゃん
■7位 オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ 『ベルサイユのばら
■8位 ナウシカ 『風の谷のナウシカ
■9位 ブルマ 『DRAGON BALL
■10位 則巻アラレ 『Dr.スランプ

 同誌では全30位を読者コメント付きで発表。そのほか、2位にランクインしたラムの生みの親・高橋留美子、3位のミカサを描く諌山創のコメントも掲載している。

構成・文=松井美緒/ダ・ヴィンチ3月号「マンガヒーローヒロインランキング」特集

国民的マンガヒロイン1位はナミに決定!