コーエーテクモゲームスは、忍者アクションゲーム『NINJA GAIDEN』シリーズ3作品を収録した『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』の発売を6月10日(木)より開始した。対応プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)となっており、Steamではリリースを記念して1週間の10%OFFセールが開催されている。

 超忍「リュウ・ハヤブサ」となって世界に災いをもたらす魔神たちと戦う本シリーズは、『Dead or Alive』のTeam NINJAが開発を手がけており、ハイスピードなバトルアクションや流れるような美しいアニメーションが特徴だ。中でも屈指の難易度を誇る『NINJA GAIDEN Σ』『NINJA GAIDEN Σ2』『NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge』の3タイトルが本作では楽しめる。

(画像は『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』公式サイトより)

 さらに、各タイトルで過去に配信されたゲームモードや衣装などのDLCが全て収録されているほか、「あやね」「レイチェル」「紅葉」「かすみ」の4女性キャラクターを操作でき、プレイキャラやコスチュームの切り替えなど好みのカスタマイズが可能になっている。

(画像は『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』公式サイトより)
(画像は『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』公式サイトより)
(画像は『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』公式サイトより)

 また、Twitter上では本作のプレイ動画スクリーンショットを投稿すると抽選で非売品ポスターが当たる「ムービー&フォト投稿キャンペーン」も実施されている。

 販売価格は4950円(税込)。リリース記念セール中はSteamにて10%OFFの4455円で購入が可能だ。
 
『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』公式サイトはこちら

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年6月より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らしています。