image秒刊SUNDAY

マクドナルド大好きな上にアイスクリームが大好物の筆者。マック×アイスの組み合わせといえば、ソフトツイストマックフルーリー、マックシェイク等たくさんの種類があるのですが・・・中国のマクドナルドにヤバすぎるフレーバーのアイスがあるというのです。そいつはなんと「食べるラー油」を使ったアイス!実際に作ってみて食べてみることにしました。

麦当劳(中国マクドナルド)で食べるラー油アイスが!?

麦当劳(めいたんらお=中国のマック)で「食べるラー油アイス」のようなモノがあるというではないですか!どう考えてもゲテモノとしか言いようがありませんが、これって簡単に再現できちゃいますよね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

マックツイストで「食べるラー油アイス」を再現!

通常は「コーン」で提供されるソフトツイスト(ソフトクリーム)ですが「カップで!」と元気よく注文すると、マックシェイク(S)のカップに入れてくれるのです。本当はコーンで試したかったのですが、30℃を超える炎天下の中をコーンで持ち帰るのは不可能なので、止む無くカップに。

image秒刊SUNDAY

あまり話題になることはないのですが、これ本当に美味しいんですよ!税込100円ソフトツイスト、これだけ買いにマクドナルドへ行っても損なし!実際にこれだけ買いに行ってますし。

image秒刊SUNDAY

そして「食べるラー油」といえば、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が圧倒的ナンバーワン

image秒刊SUNDAY

もう思い切っていきますよ!ガッツリいっちゃいますよ!ドバっとかけちゃいます・・・

image秒刊SUNDAY

見た目は違和感がないのですが、香りが「バニララー油にんにく」というちょっとした罰ゲーム感。とにもかくにも出来ました、完成です。

image秒刊SUNDAY

「食べるラー油アイス」を実食!

コレも仕事、コレも仕事、いただきます!・・・ん?ん?んんん?うぉぉぉぉ!これはアリ寄りのアリ!香ばしさの後にソフトクリームの甘さ、ラー油の辛味ではなくしょっぱさが奇跡的にマッチ!そして最後にくるフライガーリックザクザク感も最高!

image秒刊SUNDAY

なのですが・・・食べてる途中の天国から、後味の地獄へと突き落とされます。爽やかさの後に引っかかりまくるにんにくの残り香と口の中の違和感!大量にかけるのはNG!少量なら味のバランスが保てるので、下の画像くらい少なめにしておくのがベストかと。

image秒刊SUNDAY

思ったよりはアリだけど、やっぱりかけ過ぎは厳禁!少量であれば、ただの「イロモノ」ではなく「みたらし団子」のように甘みとしょっぱさが両立する「旨味」を味わえます。

image秒刊SUNDAY

中国のマクドナルドで販売されていたという食べるラー油アイス。実際に再現できているかどうかはさておき、後味を除けば比較的美味しくいただくことが出来ました。普通のソフトツイストに飽きてしまった方、一度作ってみてはいかがでしょうか。賛否は大きく分かれそうな気がします・・・ごちそうさまでした。

こちらの食べるラー油アイス、どうやら海外のTikTokでもバズっていたようですね。実際そこそこ美味しいんですよ、本当に。

画像掲載元:SS.ナオキ



画像が見られない場合はこちら
中国マクドナルドで人気の「食べるラー油アイス」を再現、実際に食べてみたところ・・・