ベアリングを仕込んだ熊――つまり「ベアリングマ」が、カプセルトイとして9月に発売決定。1回300円で、首がハンドスピナーのようにギュインギュイン回る熊が手に入ります。

【画像を見る】胴体にベアリングを内蔵したクマ

 神獣風の赤べこ「ケルベコス」で知られる乙幡啓子(妄想工作所)さんと、カプセルトイの企画・販売を手がけるSO-TA(ソータ)のコラボレーション企画。ベアリングマはもともと乙幡さんが2018年に製作し、自らデイリーポータルZで記事化した作品です。

 ラインアップは作品の原点であるヒグマに加え、ツキノワグママレーグマやシロクマパンダが入った全5種類。それぞれが鮭、どんぐりトカゲ、竹、アザラシといった好物をくわえています。勢いよく回せば、ごちそうにはしゃいでいるみたいに……いや、はしゃぎすぎだ!

熊の木彫り風のミニチュアがベアリングで大回転