さいたまスーパーアリーナの屋外エリアおよび、イベントスペースTOIRO”にて、定期的に実施しているコスプレイベント「acosta!(アコスタ)」。政府や埼玉県が定めるイベント開催のガイドラインを遵守し、安全面には最大限気をつける形で実施された同イベントには、大勢のコスプレイヤーが参加。

「リーグ・オブ・レジェンド」のイブリンに扮する二四岡せあらさん

それぞれがきちんと距離を保ちつつ、写真撮影や交流を楽しんでいました。そんな「acosta!」を取材し、撮影させてもらった美麗レイヤーたちの写真を、リポート記事と併せてお届けしましょう。

2021年4月に発令された3度目の緊急事態宣言以来、首都圏の1都3県ではひさしぶりに開催されたコスプレイベント…ということもあり、この度の「acosta!」に対する参加者の期待値は相当高かった模様。

屋外エリアを覗いてみると、「ウマ娘 プリティーダービー」のゴールドシップメジロマックイーンマヤノトップガンをはじめ、「呪術廻戦」の西宮桃、禪院真依、さらには長身アイドルの高田ちゃんといった、さまざまなキャラクター(に扮したコスプレイヤー)が集結。原作のイメージを再現した多彩なポーズで、写真撮影に協力してくれました。

もちろんその他にも、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の式波・アスカ・ラングレーに扮した美女レイヤーや、衣装の造形にもこだわったという「原神」「リーグ・オブ・レジェンド」「Fate/Grand Order」のレイヤーグループ、現在公開中の映画「るろうに剣心 最終章 The Final」に登場する雪代縁に扮した男性レイヤーらも参加していて、それぞれが思う存分、初夏のコスプレイベントを満喫しているさまが印象的でした。

ちなみに次回の「acosta!」は、6月26日(土)、27日(日)に、池袋サンシャインシティにて開催予定。その際、コスプレ同人即売会フリーマーケットの「acosta!マルシェ」も同時開催となるので、こちらも大いに盛り上がることが予想されます。

取材・文=ソムタム田井

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の式波・アスカ・ラングレーに扮するMOTOさん