Devolver Digitalは、Galvanic Gamesの開発するオンライン協力サンドボックスサバイバルゲームWizard with a Gun』を発表した。対応プラットフォームはNintendo SwitchとPC。日本語対応で2022年発売予定だ。

 『Wizard with a Gun』の舞台は危険な生き物と不可解な謎で作られた魔法の荒野。ひとり、あるいは友達と最大4人で一緒に未知の世界を探索し、危険な荒野を生き延びる。砂漠、沼地、ツンドラ大草原など、冒険できる土地は多種多様だ。

 主人公は銃で武装した魔法使い。世界中で資源を集めて魔法の弾丸を作ることができる。エレメントを組み合わせることで、ショット、爆発半径、弾道、さらには照準を合わせたクリーチャーの状態を変化させるなどさまざまな効果を得られる。

 ウィザードの見た目もカスタマイズ可能。好きな衣装で旅に出よう。

(画像はSteam『Wizard with a Gun』より)
(画像はSteam『Wizard with a Gun』より)
(画像はSteam『Wizard with a Gun』より)
(画像はSteam『Wizard with a Gun』より)

 オンライン協力サンドボックスサバイバルゲームWizard with a Gun』は2022年に発売予定だ。

『Wizard with a Gun』公式サイトはこちら
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。