日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は新潟県難読地名

「美守」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:○○(の)もり

答え

「ひだのもり、ひだもり」

新潟県南西部の妙高市にある地名。かつては「夷守(ひなもり)」と書いたようだが、江戸時代には「美守」と記されている。隣接する上越市には美守(ひだもり)小学校があり、同校のウェブサイトによると、かつては「夷守(ひなもり)」と記されていた。これが「美守」になったのは江戸時代からだという。

「美守」←この地名、どう読むか分かる?