どうしても元気が出ない、っていう時がありますよね。周りの人は「元気出せよ!」と励ましてくれるけど、時にはそんな言葉も重荷になります。そっとしておいて欲しいのだけど、それを口にすると角が立つ場合も。それとなく気持ちを伝えられたら……と悩む皆さんに最適な「元気」の在庫切れを伝えるタグ画像がTwitterに投稿されました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 この「『元気』在庫切れのお知らせ」画像をTwitterに投稿したのは、“日常で使える厨二病を貴方へ”をテーマに、様々な創作活動をしている倉戸みとさん。サークル「黒の錬金術学会」として、同人誌即売会デザインフェスタなどのアートイベントに参加しています。

 本当にしんどい時というのは、色々と消耗しきって「元気を出す“元気”」すらないもの。そんな時に「元気出せよ」と言われても……いや、気持ちはありがたいんですけども、再起動までにはちょっと時間が必要です。

 でも、それを口に出してしまうと、場合によっては「せっかく元気付けようと思ったのに」という具合に、相手の気分まで損ねてしまうことにも繋がりかねません。それは本意ではないし、ほかの人に「嫌な気持ち」を伝染させてしまうのは申し訳ない……。

 そこで役立つのが「『元気』在庫切れ・再入荷未定」を伝える倉戸さんの画像。消耗していると自分のことだけで精一杯ですから、この画像を見せることで「あぁ、本当につらくて余裕がないんだな」と察してもらえるかもしれません。「再入荷未定」なので、それまでお待ちください、ということも同時に伝えられます。

 また、画像をうまく見せられない場合だってあるかもしれません。倉戸さんは、この画像をプリントした「元気が在庫切れのときに切るやつ」Tシャツ(税込3575円)も作り、オリジナルグッズの通販サイト「SUZURI」で販売しています。

 ただし、あくまでも画像を使う際は、冗談の通じるような相手に対してだけにしましょう。逆に相手を怒らせる場合もありますからね。倉戸さんも「自己責任お使い下さい」と使用上の注意を記しています。

<記事化協力>
倉戸みとさん(@mitragyna)

(咲村珠樹)

元気出せよと言われても……そんな時便利な「元気の在庫切れタグ」