image:秒刊SUNDAY

マクドナルドでは、数々の名作バーガーが登場しております。通常この手のプロモーション商品は、期間限定なので一定期間をもって販売終了します。しかし人気の高いものは、定期的に復刻します。その中には「チキンタツタ」や「トリプルバーガー」があるのですがこちらの商品も、忘れた頃にやってきます。

テキサスバーガーが復活する

https://platform.twitter.com/widgets.js

日本マクドナルドは、マクドナルド50周年を記念し「ジューシーチキン赤とうがらし」「チリチ(トリプルチーズバーガー)」「テキサスバーガー2021」を発売する。

これはファン待望の思い出の人気バーガーということで、忘れた頃にやってくる人気ハンバーガーの一つ。

その中でやはり気になるのが「テキサスバーガー」である。

中身としては

ジューシーで厚みのある100%ビーフパティに、パリッとした食感の香ばしく甘みのあるトルティーヤチップス、スモーキーベーコン2枚、濃厚なチェダーチーズを、一つ一つ丁寧に手で丸めた弾力のある食感が特長の3段バンズでサンドしました。
決め手は、スパイシーで濃厚なバーベキューソースと、風味豊かでまろやかな熟成粒マスタードソース

引用:マクドナルド

ということで、そんな仕様だったか!?と忘れるほどではあるが、確かに以前販売し、人気となった商品。

前回は3年前の2018年11月、初登場は2010年。Big Americaシリーズとして人気を博し、数量限定販売になるほど

しかし今回は仕様が若干変更され、オニオンチップスから、トルティーヤチップスに。

テキサスというより、メキシカンなハンバーガーに。

これには特殊な持ち方をすると話題の木村拓哉さんも「ちょ待てよ」レベルです

image:秒刊SUNDAY

前回は見本と違いすぎると暴動が起きたが、果たしてテキサスバーガー2021はどんな騒動となるのでしょうか。

Source:日本マクドナルド



画像が見られない場合はこちら
マクドナルド、伝説の「テキサスバーガー」を復活させてしまう、キムタクも持ち方困惑レベル