タレントの小林礼奈さんが2021年6月13日、生まれ変わったあとの願望についてブログで熱弁している。「インターネットに一切載らないガチ一般人として生きていきたい」という。

「自分の一挙手一投足載せてるのは自分なんだけど」

小林さんはブログで5日、人気ラーメン店に食事に行ったところ、席を待っていた客とトラブルになったことを報告。その際、店名を出したことやブログに写真を何枚もアップしていたことから賛否両論が巻き起こり、ラーメン店も公式サイトで謝罪するなどの騒動に発展していた。小林さん自身も10日、YouTubeブログを通じて経緯を説明。店名を出したことを謝罪していた。

小林さんは13日にもブログを更新し、現在夢中になっているドラマ「中学聖日記」(TBS系)で、教師である主人公が過去起こした問題をインターネットで見た保護者が、学校にクレームを入れてきた場面に言及。

地獄絵図
「見てて可哀想で苦しい」

とつづった。

また、小林さんは、

インターネットに自分の事がいくらでも載ってるって嫌だよね」
「私こんな仕事してるけど嫌だよ」

と、主人公に共感を寄せた。さらに、

「次生まれ変わったらインターネットに一切載らないガチ一般人として生きていきたい」
SNSも一切やらない。テレビにも出ないし一切の顔出しNG」

と、芸能人ではない人生を送りたいと願望を吐露。現状では、

「自分の一挙手一投足載せてるのは自分なんだけど」

としつつも、

「だけど 次生まれ変わったらそうなりたい」

と明かしていた。

「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より