キングオブコントの会

お笑いコンビダウンタウン松本人志が14日、自身の公式ツイッターを更新。12日に放送された『キングオブコントの会』(TBS系)について振り返った。


■ツイッターのトレンド1位に

同番組は、コント日本一決定戦『キングオブコント』の審査員を務める松本とさまぁ~ずバナナマン、さらに同大会の歴代王者である東京03ロバートバイきんぐ、シソンヌ、ライスハナコに加え、ファイナリストのチョコレートプラネットジャングルポケット、ロッチ、さらば青春の光の総勢29人が集結。

コンビグループの垣根を越えてコントを演じた。松本にとって、民放では20年ぶりとなる新作テレビコントでも注目を集め、放送中にはツイッターの国内トレンド1位を獲得していた。


関連記事:松本人志、『キングオブコントの会』で新作コント披露 民放では20年ぶり

■内容的にも視聴率的にも

松本は、「キングオブコントの会は内容的にも視聴率的にも大成功でした」と満足げに振り返った。


■早くも第2弾に期待の声

ファンからも、「最高でした」「めちゃ面白かったです」「いろんなコンビが一緒になって、面白かった」「久しぶりにきちんとしたコント番組を見ました」と絶賛のコメントが寄せられた。

また、「2回、3回と続くことを期待しています」「ぜひまたお願いします!」「今度は浜田さんも出てほしい」「また次回も見たいです」と早くも第2弾を希望する声も多数届いている。

・合わせて読みたい→『キングオブコントの会』松本人志の新作コントのシーン公開 思わぬ展開に

(文/しらべぇ編集部・けろこ

松本人志、『キングオブコントの会』に大満足の評価 「大成功でした」