6月12日、13日の全国映画動員ランキングは、公開14週目に入った『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が先週11位から驚異のランクアップで再び首位に立った。

6月12日、13日の観客動員数は16万9296人、興行収入2億6587万6900円を記録。公開初日から98日間の累計は、観客動員数586万7510人、興行収入89億6530万6780円になった。

先週トップで好スタートを切った『るろうに剣心 最終章 The Beginning』はワンランクダウンの2位になった。

続いて『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が初登場で3位に。本作は、機動戦士ガンダム生誕40周年を記念して制作された、宇宙世紀の新たな100年を描く“UC NexT 0100プロジェクト第2弾。ガンダムの生みの親、富野由悠季の同名小説を原作に、地球連邦軍士官ブライト・ノアの息子、ハサウェイ・ノアの運命を描く。

菅田将暉が主演を務め、殺人鬼と出会った漫画家が辿る数奇な運命を描いた『キャラクター』は初登場4位になった。

そのほか新作では、累計発行部数35万部を突破した西加奈子原作による同名小説を、お笑いタレント明石家さんまが企画・プロデュースを手がけ劇場アニメ化した『漁港の肉子ちゃん』が初登場7位に。

ハードコア』のイリヤ・ナイシュラーが監督を手がけた痛快なアクションMr.ノーバディ』が初登場10位につけている。

開8週目の『るろうに剣心 最終章 The Final』、公開9週目の『名探偵コナン 緋色の弾丸』もベスト10入りを続けている。



次週は『青葉家のテーブル』『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』『グリード ファストファッション帝国の真実』『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』『モータルコンバット』『リカ 〜自称28歳の純愛モンスター〜』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位シン・エヴァンゲリオン劇場版
2位るろうに剣心 最終章 The Beginning
3位『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
4位『キャラクター
5位『るろうに剣心 最終章 The Final
6位『名探偵コナン 緋色の弾丸
7位『漁港の肉子ちゃん』
8位『クルエラ』
9位『地獄の花園』
10位『Mr.ノーバディ』

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』